「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

☆★☆ 女優 司葉子 ☆★☆

1この子の名無しのお祝いに2006-11-30 00:49:44

結構伸びてたのに、油断したら落ちちゃったので

再び。

【クール】司葉子【ビューティー】

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1089907770/5n-

4この子の名無しのお祝いに2006-11-30 21:26:00

松竹専属だったらもっと大女優になれたような気がする

5この子の名無しのお祝いに2006-12-01 00:58:46

>>4

歳の近い岸恵子や有馬稲子は松竹専属だけど、松竹ではイマイチ作品に恵まれなかったような気がする。

むしろ他社の『おとうと』や『浪花の恋の物語』が代表作。

岡田茉莉子も主演で代表作と言えるのは、『秋津温泉』ぐらいだし・・・

世界的巨匠の小津安二郎と成瀬巳喜男の晩年の名作に主演しているのは、同世代では司葉子だけだった。

俳優としては幸運だと思う。

7この子の名無しのお祝いに2006-12-09 21:36:33

>>5

黒澤の「用心棒」も一応入れておいてね、主演じゃないから駄目か?

ところでこの人、何を演じさせてもワンパターン(お嬢さん芸)に見えるんですが?

一生懸命なのはよく分かるんですが。

15名無し映画ファン2007-01-12 08:05:45

>>5 有馬稲子は宝塚から東宝専属になったが、ある事情で東宝を辞めて

短期間のフリーを経て松竹専属になった。葉子さんも東宝からの不当な扱いを受けていたら

松竹に移っていたら考えすぎか。

16この子の名無しのお祝いに2007-01-13 13:56:00

有馬稲子はゴテネコだから東宝から干されて

友人の岸惠子のいる松竹に移籍したんでしょ

司さんは人柄は良かったからどこの映画会社でも上手くやって行けたと思う

だからこそ女性映画の名作の多い松竹だったらなあ…と今更ながら思う

17この子の名無しのお祝いに2007-01-14 02:58:34

>>16

司は木下恵介や渋谷実の作風には合わないような・・・・

小津安二郎に気に入られていたけど、原節子とか司葉子は松竹女優とはタイプが違うからね。

松竹の感傷的なメロドラマよりも成瀬巳喜男の厳しい恋愛映画の方が合ってると思うし、

鈴木英夫みたいなクールな監督は松竹にはいない。

東宝でよかったんじゃないかな?

33名無し映画ファン2007-02-15 10:41:40

>>17 渋谷実作品なら「大根と人参」(’65)に出ている。

この作品は元々小津監督の次回作として準備していたが、小津が亡くなったため、

渋谷にまわったもの。

18この子の名無しのお祝いに2007-01-14 13:35:36

でも成瀬以外で綺麗に撮られてる映画ってある?

黒澤なんかひどいし、ほとんどコメディの添え物みたいなのばっかり。

34名無し映画ファン2007-02-15 10:47:17

>>18 松竹で主演した「紀ノ川」(’66)はどう?

19この子の名無しのお祝いに2007-01-16 19:12:30

>>18

『用心棒』では山田五十鈴にたぶさを掴まれて目が引き攣れてるし、歯を食いしばって口元が

歪んでるんだけど、それでも凄い美人だと思った。

と言うか、責め苛まれて一層素敵です。

手加減無しの山田先生、GJ。

37この子の名無しのお祝いに2007-02-15 14:08:35

>>33

渋谷は司が気に入らなくて、台詞削りまくった(ゲスト出演だからもともと

少ないのに)らしいよ。

司は手作りのお菓子かなにか差し入れして宥めたとか…

渋谷作品と言えば、いかにも「古臭い喜劇映画」って感じのオーバーアクト。

現在の評価は低いかも。

56この子の名無しのお祝いに2007-07-19 16:47:35

四大巨匠の主要作品に出演した女優の貢献度を比較すると、

溝口健二・・・『祇園の姉妹』『浪速悲歌』『西鶴一代女』『雨月物語』『山椒大夫』『近松物語』

田中>山田・香川>京

小津安二郎・・・『晩春』『麦秋』『東京物語』『彼岸花』『秋日和』『秋刀魚の味』

原>司>淡島・田中・有馬・山本・岡田・岩下

成瀬巳喜男・・・『めし』『稲妻』『おかあさん』『浮雲』『乱れる』『乱れ雲』

高峰秀子>原・司>田中・香川

黒澤明・・・『羅生門』『七人の侍』『生きる』『用心棒』『天国と地獄』

京>山田

同世代ではフリーだった香川京子が各社の巨匠監督に重用されているのは分かるけれど、

東宝専属の司葉子も溝口監督以外は重要な作品に出演しているね。

58この子の名無しのお祝いに2007-07-21 12:00:59

>>56

小津の最後のところに京マチ子も入れてやってくれ。

それから絹代は司よりも貢献度大だろう。戦前の作品があるから。

杉村、浪花、浦辺はやはり番外なのか…

59この子の名無しのお祝いに2007-07-21 19:58:53

>>58

>絹代は司よりも貢献度大だろう。戦前の作品があるから。

作品の評価と監督の好みで選んだので、1本しか出演していなくもトップになっていたり(京)。

小津監督の『彼岸花』の田中に対する評価は、「俳優の中では田中絹代だけがよくない。

彼女自身は強い性格だが、映画の中ではちっとも強いものが出せない。」

田中絹代も、「自分は小津作品では劣等生だった」と述懐していた。

>杉村、浪花、浦辺はやはり番外なのか…

一応主役、準主役クラスを中心に。

脇役まで含めるとあまりにも多くなってしまうので。

佳作も一部加えると、

溝口健二・・・『浪華悲歌』『祇園の姉妹』『西鶴一代女』『雨月物語』『山椒大夫』『近松物語』

『滝の白糸』『祇園囃子』『赤線地帯』

田中>山田・香川>京・水戸>入江・木暮・若尾

小津安二郎・・・『晩春』『麦秋』『東京物語』『彼岸花』『秋日和』『秋刀魚の味』

『一人息子』『父ありき』『早春』『浮草』『小早川家の秋』

原>司>淡島・田中・有馬・山本・岡田・岩下>飯田・岸・久我・京・若尾・新珠>香川

成瀬巳喜男・・・『めし』『稲妻』『おかあさん』『浮雲』『乱れる』『乱れ雲』

『妻よ薔薇のやうに』『鶴八鶴次郎』『あにいもうと』『晩菊』『山の音』『流れる』

高峰秀子>原・司>田中・香川>千葉・山田・京・久我・杉村・岡田

黒澤明・・・『羅生門』『七人の侍』『生きる』『用心棒』『天国と地獄』

『酔いどれ天使』『野良犬』『蜘蛛巣城』『隠し砦の三悪人』『椿三十郎』『赤ひげ』『どですかでん』

京>山田>久我・津島・島崎・小田切・上原・司・入江・団>香川

61この子の名無しのお祝いに2007-08-12 04:01:56

>>59

戦前の田中絹代は無視かよ!

大学は出たけれど、落第はしたけれど、お嬢さん、

青春の夢いまいづこ、東京の女、非常線の女、箱入娘

東京の女、非常線の女は小津のベストって言う人もいるのに。

司葉子の方が上って頭おかしいだろ。

62この子の名無しのお祝いに2007-08-12 17:48:29

>>61

>東京の女、非常線の女は小津のベストって言う人もいるのに。

そりゃまあ>>59だって個人の感想ですから。

現在の小津の評価はやっぱり戦後の作品中心だと思う。

それも小津スタイルを確立した『晩春』以降の。

田中絹代は小津映画に主演した女優のなかでは、多分監督から一番の酷評を受けた人。

監督自身の原節子評とのあまりの落差にビックリした。

64この子の名無しのお祝いに2007-09-11 00:14:27

小津の作品で司葉子>田中絹代はありえないわw

65この子の名無しのお祝いに2007-09-11 18:10:19

>>64

田中絹代は最初は2番手ぐらいかと思ったけど、小津監督の田中に対する評価が

あまりにも低いので降格。

134この子の名無しのお祝いに2008-12-08 18:33:28

官能的(主体)

[よろめきタイプ]                ↑               [淫奔タイプ]

|

司葉子       原節子     | 高峰三枝子   山田五十鈴

| 岸恵子

|

山口淑子   | 有馬稲子     浅丘ルリ子

佐久間良子 | 岡田茉莉子

非セクシー←———————————┼———————————→セクシー(客体)

久我美子     岩下志麻   | 淡島千景     京マチ子

倍賞千恵子 | 山本富士子

|

高峰秀子     田中絹代   | 藤純子       木暮実千代

香川京子     吉永小百合 |              若尾文子

|

[健全タイプ]              ↓               [水商売タイプ]

非官能的

138この子の名無しのお祝いに2008-12-10 11:10:50

>>134

デコちゃんは二十四の瞳じゃ健全だけど浮雲なんかじゃエロいぞ。

非セクシーじゃないと思う。

139この子の名無しのお祝いに2008-12-10 21:02:10

>>138

『浮雲』の高峰秀子はエロくなかったと思う。

エロい男にひたすら翻弄される役だから、それでいいんだけど。

森雅之や岡田茉莉子は、見るからに恋多き[淫奔タイプ]。

小津映画の結婚前の清潔な娘は役柄としては健全なのに、どういうわけか[健全タイプ]の女優が

演じると埋没しちゃってうまくいかない(『秋刀魚の味』の「路子」はキャラが異質なので例外)。

183この子の名無しのお祝いに2010-02-13 10:13:33

「乱れ雲」の司はホント、いい女だった。

若奥様役がよく似合う女優だ。

育ちの良さは隠しきれないよな。

美しく、ちょっと陰のある若妻役サイコー!!

190この子の名無しのお祝いに2010-02-22 18:34:56

逆に考えるんだ。

官僚出身の政治家と結婚できた葉子タンが羨ましいのだ。

191この子の名無しのお祝いに2010-02-22 19:55:47

>>190

は?

羨ましくもなんともないよ、あんなじじい。

193この子の名無しのお祝いに2010-05-21 14:51:14

小津成瀬監督作品にギリギリ間に合った。

日本映画黄金時代最後の女優。

194この子の名無しのお祝いに2010-05-23 11:49:18

>>193

文字通り、最後の真のスター女優っていう感じだね。

彼女の前の女優と後の女優では、スケールの大きさが全然違う。

209この子の名無しのお祝いに2010-10-14 18:48:59

司さんに葉を治したほうがいいよといったのが池部良

夫の相沢氏のブログには、相次いで亡くなった池内、池部への

追悼文が載っている

小林桂樹の時は当然ながら司本人が真っ先にコメントを寄せていたが

223この子の名無しのお祝いに2010-10-29 16:28:32

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20100803-OYT8T00539.htm?from=os1

ゲゲゲの例の件

この人の旦那は未だにいろいろ活動してるし、一見金の心配なさそうだが…

225この子の名無しのお祝いに2010-10-30 16:31:04

>223

これは汚いなあ。残ってる漆喰はサラみたいに綺麗だし。ほんとにパチもんみたい。

251この子の名無しのお祝いに2011-10-01 09:38:18

今日の「おひさま」の最終回に、現在の真知子役で出演。

しかし、若尾・黒柳徹子(現在の育子役)と並ぶだけでも、

豪華キャストに思える。

253この子の名無しのお祝いに2011-10-01 19:41:00

>>251

徹子の存在感とテンションに圧倒されて葉子さんがあまり目立たなかったのが残念。

それでも夫と会社を立ち上げたという聡明な真知子役にぴったりな配役だった。

ちなみに司葉子と若尾文子と黒柳徹子は同じ昭和8年生まれなんだよね。

255この子の名無しのお祝いに2011-10-02 01:26:08

>>253

司葉子は昭和9年生まれだから、一つ下。

石原裕次郎と同学年だそう。

黒柳徹子あのまま出てきて、おまけに台詞の間がズレてたw

強烈な異物感で面白かったけど。

367この子の名無しのお祝いに2016-08-09 10:30:02

以前CSで「丼池」やってたけど三益愛子との新旧高利貸しの話、最高だったな

未ソフト化みたいだし再度放映してくれないかな

389この子の名無しのお祝いに2016-10-02 10:30:46

吉永小百合より大根とは言えないが演技が上手いとはとても言い難い。

「紀の川」はダラダラ時間ばかり食ってとても名作とは言えないね。

390この子の名無しのお祝いに2016-10-02 11:06:32

>>389

wwまあ、お前に映画の鑑賞眼がないのはよくわかったww

393この子の名無しのお祝いに2016-10-04 21:58:42

>>390

気持ちの悪い奴だな

449この子の名無しのお祝いに2017-06-24 14:45:57

18日のトークショーで司会が片岡義男の話をしたな。

最近、週刊誌に司葉子を褒め称える記事を書いたと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする