「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

【竹生】浪花千栄子【水のように】

1この子の名無しのお祝いに

喜劇はもちろん、シリアスでも名脇役。

大阪弁の中でも柔らかくて艶のある島之内言葉の遣い手、

浪花千栄子さんの素晴らしさを語りませんか。

171

>1です。短期間に沢山レスがついて嬉しいです。

「水野晴郎と銀幕の花々」に、浪花千栄子に関する記述があったので引用

淡島千景

「私、東京でしょう。夫婦善哉での大阪弁には泣きました。浪花千栄子さんがご一緒だった

ので色々教えていただいて、だからできたようなもの。浪花さんはお芝居がお上手でしたか

らね。脇に出てらしても主役を食うぐらいの腕をお持ちだった」

香川京子

(近松物語では、人妻役も京都弁もああいう衣装も初めてで)「裾がからまっちゃって・・・

きっと監督もお困りになったんじゃないかしら・・・私を浪花さんに預けちゃったんですよ。

「ちょっと教えてやってください」って。浪花さんが旅館を建ててらっしゃって、まだ開業し

てなかったんですけど、無理をお願いしてそこに泊めていただいて、テープで京都弁を

教えていただいたり、衣装を着て歩く練習から・・・そこから教えていただいたんです。

浪花さんは出番がないときでも毎日付き合っていただいて、側でずっと見ていて下さって、

色々指導してくださったんですよ。そのお陰でできたの」

どちらも彼女らしいエピソードですね。長文失礼しました。

18この子の名無しのお祝いに

>>17

いやぁ、勉強になりました。

33この子の名無しのお祝いに

俺は「悪名」と「貸間あり」がいいなあ。どっちもこわいけど。

そうそう中村鴈治郎 と夫婦役の「暖簾」もよかった。

浪花千栄子さんについては、

昨年(かな?)朝日新聞に大映の元社員(だったっけ?)の方が連載されてたエッセイに

いくつかのエピソードが語られてました。

その後、本になってたはずで、探してるんだけど見つからん。

34この子の名無しのお祝いに

浪花千栄子

山茶花究

田中春男

関西を舞台にした映画でこの三人が出ていれば間違いなし!

36この子の名無しのお祝いに

>>33

悪名・続悪名の浪花さんはよかったよね。

勝新に「親分」と呼ばれる役に貫禄たっぷりにはまっていました。

>>34

同感。山茶花究は本当に自然に関西弁を使うので

大阪人の私も安心して観ていられます。

(たいていは「そんなんちゃうがな」という

とってつけたようなエセ関西弁が多いので)

39この子の名無しのお祝いに

森繁と親子役で共演の「猫と庄造とふたりの女」の

浪花さんもいいよー。

もっとも浪花さんを見てたら関西の女のひとが

怖くなったけどねw

40この子の名無しのお祝いに

>39

部屋でお札を数えているとき、息子が入ってくる

あわてて座布団の下にお札をかくして、座布団の上に座り

「悪しきを はらって 助けたまえ てんりん教の みこと」と

礼拝するシーンが最高に面白い!

41この子の名無しのお祝いに

>>40

わはは、それそれ!

二階にいてさー、夏だからシミーズ姿なんだよねー。

山田五十鈴のできたお嫁さんをいじめちゃってねー。

45この子の名無しのお祝いに

>41

シミーズ姿といえば、「祇園囃子」で木暮実千代が訪ねて行ったときもシミーズ姿だったような。

蚊帳の中で夫婦でお灸すえてなかたっけ?

もしかしたら「夫婦善哉」の方だったかも知れない。

60この子の名無しのお祝いに

「彼岸花」は浪花千栄子・山本富士子親子がすべてを持っていったな。

京都の旅館での、浪花・山本・佐分利の掛け合いは絶品!!

山本「おかあちゃん、今日はせんぐりせんぐりええ考えが浮かぶな」

浪花「そりゃそうや、(頭を指差し)ここが違う」

69この子の名無しのお祝いに

>>60

「せんぐりせんぐり」

こないだ八十四で亡くなった母親が使っていたなー

「せんぐり」だけでも「次々」という意味ですが

二つ重ねると「次から次へと」のせわしない感じがいっそう出ますね。

61この子の名無しのお祝いに

嵐山の天竜寺塔頭、松厳寺に墓があるそうですが、どなたか参拝した方

おられませんか?

今度京都に行くので是非参拝したいと思っています。

天竜寺の情報ならネットであるんですが、塔頭の情報はないので

随時公開なのか、拝観料は必要か、道順についてご存知の方、教えてください。

62この子の名無しのお祝いに

>61

天竜寺に問い合わせてはいかがでしょうか

最悪でも、塔頭の連絡先は教えてもらえるだろうし

6461

>62-63

レスありがとうございました。

行く前に寺に問い合わせたら、「一般公開していません。親類や関係者に許可をもらってください」

とのことでした。残念。

156この子の名無しのお祝いに 2005-12-18 18:30:10

>64

5−6年前、夢に浪花千栄子さんが出てきて、夢の中で嬉しくなってお茶を差し上げました。

それで「確か自叙伝、あったよなぁ。」と思い図書館で借りてきて、

表紙を開いた途端、「ありがとうございます。浪花千栄子」という直筆のサインが記してありました。

「お墓参りに行かなくては。」と思い、天龍寺に行き、その辺にいたお寺の人に聞いたら、

すんなり教えて下さいました。そして、すんなりお参りに行きました。

今月になって「もうすぐ命日だわ。」と、ふと思い、いける日が22日しかないので「この日しかないなあ。」と、

命日を調べてみると、22日が命日なので、またまたビックリです。

22日、久し振りにお参りに行ってきます。

2ちゃんに浪花さんの事が載っているなんて、何だかとても嬉しいです。

66この子の名無しのお祝いに

三隅研次「女系家族」は、京マチ子や若尾文子らもいいが、

中村鴈治郎と浪花千栄子のほとんどやりすぎともいえる演技の応酬が見もの。

67この子の名無しのお祝いに

>>66

高槻松竹セントラルにて「女系家族」見ました

鴈治郎とのやりとりも面白いけど、本宅伺いに来た若尾文子の羽織を破ってまで脱がすシーンや、

妾宅で若尾の診察に無理やり乱入シーンはエグかったですね

72この子の名無しのお祝いに

>69

「せんぐりせんぐり」は「いんぐりもんぐり」に似ていて、淫靡な響きだ

73この子の名無しのお祝いに

人のいい役も悪人の役も、両方できた人。

76この子の名無しのお祝いに

>73

人のいい役・・・彼岸花。夫婦善哉。女の園。

悪役・・・祇園囃子。女系家族。山椒大夫。近松物語。

??・・・蜘蛛巣城。

77この子の名無しのお祝いに

船から蹴落とされて死ぬのに???>山椒大夫

78この子の名無しのお祝いに

>>76

人のいい役にリメイク版(京マチ子主演)の『滝の白糸』を追加。

>>77

悪役は毛利菊江ですね。

7976

>78

勘違いしてました、山椒大夫。

人さらいは毛利菊江でしたね。

93この子の名無しのお祝いに

まあ、それは標準語でも言えることで。

昔の映画を見ていると、日本人は奥ゆかしいし礼儀正しいよね。

あまりに崩れた方向に一挙に流れたから、今後は少し日本語を

見直すとか、きちんとしゃべれるほうがかっこいいとか

そういう価値観になってくるんでは?

ともあれ、浪花千栄子。「祇園囃子」の茶屋の女将も凄かったね。

あのアッパッパに足袋で庭石の上に立って団扇使ってるとこ

とか、本当にもう。この人ならでは。男では山茶花究、女では

この人が脇で出てたらもう面白いに決まってると誰かが前に

書きこんでたけど、まさにその通り。それなら「夫婦善哉」は

最強の布陣だよね。

95この子の名無しのお祝いに

>>93

川島の「暖簾」「貸間あり」も最強の布陣。

つーか、「暖簾」の中村鴈治郎との

夫婦のかけあいがいいんだよなあ。

111この子の名無しのお祝いに2005-05-11 14:17:53

昔の邦画見ていて、タイトルクレジットにこの人の名前あると

ほんとにうれしくなる!

瞼に焼き付いた名演の数々を思い出すだけで胸が熱くなります。

純粋に演技だけで判断すれば、恐らくこの人が邦画史上最高峰!

浪花千栄子の芸を見る喜びを、一人でも多くに知ってもらいたいです。

ビバ!浪花千栄子^o^/

これからも浪花千栄子との思いがけない出会いを期待して

往年の邦画を見続けます。

112この子の名無しのお祝いに2005-05-21 02:15:10

今、レンタルビデオで「彼岸花」見てる。

おかしい、浪花さんの出てくるところだけ映画が違う……。

何かフィルムの回転速度が違う気がする。

しかし、何ていう言葉と表情の巧みさ!

饒舌の限りを尽くして、しかも下品に落ちない。

小津作品はあまり好きでなかったのだけど、浪花さんの出てるのは見ようっと。

117この子の名無しのお祝いに2005-05-22 21:08:13

>>112

確かにあの作品では浪花千栄子の出てるシーンだけ違和感があるね。以前、何か

で読んだんだけど、小津監督の演技指導に業を煮やした浪花千栄子が、いつもの

調子でベラベラッとやったんだって。それ以降、小津監督は2度と浪花千栄子を

使わなかった、と書いてあったけど、これ以降も『小早川家の秋』で使ってるん

だよね。なぜ?

116この子の名無しのお祝いに2005-05-21 13:17:22

>115

鴈治郎との競演は「小早川家の秋」じゃないか?

118この子の名無しのお祝いに2005-05-23 01:34:46

>>117

スレ違いになるけど、小津式演出術には、少なからず反発する俳優もいたらしいね。

森繁久彌との確執は有名だし、山茶花究も反感を持ったらしい。だいたい松竹以外の

俳優だね。あと、高峰秀子も『宗方姉妹』ではいつもの演技だね。彼女もこれ以降は

小津作品に出演していない。

119この子の名無しのお祝いに2005-05-23 05:58:59

>>117

宝塚映画だから、藤本真澄のキャスティングじゃないかな。

小津は他社で撮る時は、結構遠慮して撮っているから。

森繁みたいな奴でも我慢してる(w

自由にやれるならそもそも絶対に出さない役者でしょう。

成瀬なんて同じ会社なのに一度も使ってないよ。

>>118

高峰秀子が出てないのは、特に理由はないでしょう。

ただ小津は「30になったら、また出てね」と言ったらしいので、

あの歳の高峰ではちょっと役どころに困ったのかもね。

若い頃の高峰はいいところのお嬢さん全然似合わないから。

124この子の名無しのお祝いに2005-07-03 21:34:15

「彼岸花」の佐々木(浪花千栄子・山本富士子親子)と佐分利の関係

知っている人いますか?

125この子の名無しのお祝いに2005-07-03 23:32:30

>124

佐分利が京都で定宿にしていた旅館の親子(佐々木)ってだけでは?

126この子の名無しのお祝いに2005-07-04 22:58:33

>>125

でも、それだけなら、東京に出てきたときわざわざ訪ねてきたりしないだろうし、

田中絹代も浪花千栄子の長話には慣れっこみたいだし、

有馬稲子と山本富士子の仲良しぶりから考えると、

親戚関係にあるのは間違いないでしょう。

132この子の名無しのお祝いに 2005-07-07 23:41:04

29日発売の本家「女系家族」DVD予約してる。楽しみ。

日本映画専門チャンネルで「夜の素顔」逐次放映中。

我らが浪花千栄子は

京マチ子扮する野心的な日舞の師匠の育ての親役。

京が子供のころに売春を強要していたという設定。

大出世した京のもとへ金の無心に来るが足蹴にされる。

「交通費だけでもええわ」とひきずられながらも執拗に哀願。

やはり、それはそれは凄い芝居なのでした。

146この子の名無しのお祝いに2005-09-24 20:44:57

>132

「夜の素顔」ぜひ見てみたいなぁ

ビデオもDVDもないんだよねぇ・・・残念

141この子の名無しのお祝いに 2005-09-06 23:12:34

女系家族はすごかった。浅田美代子なんてぜーんぜん。

京マチ子との言い争いは迫力があったねぇ。

143この子の名無しのお祝いに2005-09-07 09:23:34

>>141

どういうこと?

TVドラマは浪花の役を浅田美代子がやったの? (w

144この子の名無しのお祝いに2005-09-07 12:28:38

>143

そうだよ

147この子の名無しのお祝いに2005-10-23 21:45:43

>146

シネヌーヴォの吉村公三郎・女性映画革命にて「夜の素顔」見てきました。

出っ歯気味で奥歯の銀歯がチラチラ見えるところや、クシャクシャの

煙草を咥えながら下品に笑うところが、役柄をよく表現していました。

煙草を持つ手が震えていたのは、アル中ってことかな?

148この子の名無しのお祝いに2005-11-04 23:23:04

>147

多分、アル中でしょうね

もしかしたら、薬中かも

250この子の名無しのお祝いに2009-04-16 19:03:11

超亀ですが>>148の

アル中、薬中の件が有りましたが、一時期関西で「ヒロポン」が蔓延した事が有って芸人、芸能人も数多くこの「麻薬」の虜になりました。

代表的な人では

「故・ミヤコ蝶々」先生や、「かしまし娘」の長女、「正司照江」先生等もそうです。ひょっとすると「浪花千栄子」先生も「ヒロポン」の誘惑に勝てなかった一人だったかも知れません。

うろ覚えですが、浪花千栄子先生の印象に残るシーンは「悪名」で勝新に「私はシルクハットの親分とは、ちょっと違いますよ」と凄む場面(親分がお父ちゃんだったかも)とラストの場面で小豆島の海岸で勝新

を「何で戻って来たんや、何でそのまま帰らなんだ、このあほんだら!」と泣きながら叱責する場面です。貫禄と情の有る、女親分を演じておらました。

正確には「島之内言葉」

かも知れませんが、私達大阪人には「船場言葉」の方が通りが良い感じがします。

159642005-12-18 21:02:27

>156

お墓参りできて、うらやましいです

以前、墓参りを断られた >64 です

「水のように」は古本屋にて3000円ほどで手に入れました

せっかくですから、>156さんもコピーだけでなく、古本屋さんで現物をお探しになっては

いかがでしょうか?

231この子の名無しのお祝いに2008-04-22 18:26:15

>156、157のコメントを書いた者です。

「小早川家の秋」の場面で嵐山がでてきますが、上から川を撮影してる場面は、

料理旅館「竹生」から撮影していると、何かで読みました。

当時の住所を手がかりに「どこらへんかな」と思い、見当をつけてみましたが、

当時の住所のままだと現在の「ひばり記念館」の裏あたりになるようですが、

そうすると、上から川原を撮影はできるのかな、と思います。

桂川沿いだと、そう古くない旅館が立ち並んでいますので、

もしかすると、ここらあたりではないでしょうか。

158この子の名無しのお祝いに2005-12-18 18:44:08

お杉婆と言えば、やっぱり浪花千栄子先生。

『巌流島の決斗』の「ばばはこのような孫

は知らぬ」の泣き声の台詞に、私は貰い泣

きをしました。

168この子の名無しのお祝いに2006-01-25 15:19:47

苦労人で成功しても謙虚である人は心地いい人なんだろう。

また、心地いい人だから成功するのかも。

8歳で奉公にでて自殺未遂をするくらい過酷なめにあうのは

浪花さんが誠実で人が良く我慢強かったんだろう。

二十四の瞳でマッちゃんをデコと並んで見つめるシ−ンがあるが

素晴らしく暖かいまなざしだった。

169この子の名無しのお祝いに2006-01-28 02:09:55

>>168

>>二十四の瞳でマッちゃんをデコと並んで見つめるシ−ンがあるが素晴らしく暖かいまなざしだった。

「マツエ!ドンブリあがってるで!」

団扇をパタパタ羽ばたかせてw

「それじゃお茶でも、た====んと召し上がって」

暖かいシーンでは無いように思うのですが。どうでしょう?

170この子の名無しのお祝いに2006-01-28 14:16:30

>>169

それは冒頭のシ−ンでしょ。最後にデコが「マッちゃん さよなら」という前

にデコが浪花さんとマッちゃんを二人で見つめるシ−ンがあるじゃない。

僕はその時の浪花さんの目と表情を語ったわけだ。

192ご隠居2006-11-27 23:15:39

浪花千栄子→上沼恵美子

花菱アチャコ→島田紳介

大阪も大阪弁もえろう変わってしもおた。

193この子の名無しのお祝いに2006-12-24 19:25:30

>>192

上沼は淡路島出身、紳介は京都出身やし、大阪弁ではないわな

195ご隠居2007-01-05 20:23:40

>>193

けどあの二人は、いかにも大阪代表として

東京あたりにまで売り出してるとこが

口惜しいやおまへんか。

196この子の名無しのお祝いに2007-01-05 21:01:51

>>195

吉本興業=大阪ってイメージがありますからね(上沼は吉本じゃないけど)

関西人から見ると青森も秋田も岩手もズーズ弁ってひとくくりに思っちゃう

のと相通じるものがあるのではないでしょうか

200この子の名無しのお祝いに2007-02-06 18:27:23

大昔、祖母のお供でこの人の講話を聞きに行ったが(幼児期)

今となっては貴重な体験だったと思う。

208この子の名無しのお祝いに2007-05-30 22:35:51

>>200

どんな講演だった?

幼児だし覚えてないか

209この子の名無しのお祝いに2007-05-31 00:22:47

>208.ある宗教団体主催の講演というか講話でした。

会場は和室の大広間でしたが亡き祖母の厚かましい性格が幸いし、かなり

前列に座っていたの為、幼児でしたが印象にはっきり残っています。

溝口、小津映画でオロナインのお祖母ちゃんの偉大さを後付で知るようになるとは・・

ちなみにその宗教団体は大衆化されてる差しさわりのない団体です。

210この子の名無しのお祝いに2007-05-31 12:33:17

>>209

層化?

232この子の名無しのお祝いに2008-05-13 19:59:01

ち、っち、っち、ちくぶ〜

235この子の名無しのお祝いに2008-08-28 22:06:21

>>232-234

あんたら、アホどすか

239この子の名無しのお祝いに2008-11-27 22:59:47

>>235

ハイあほです

252この子の名無しのお祝いに2009-04-21 18:50:47

>>250

ヒロポンの事を覚えてる

2ちゃんねらーも少なくなってきてるでしょうな。

昔、TVで正司照江先生が

ヒロポンに嵌って髪の毛が未だに抜けてる、歯がボロボロになったと告白されておられるのを観た記憶があります。

ひょっとしたら

浪花千栄子先生も、その一人だったかも知れませんね。

それにしても上手な大女優さんでしたな。

260この子の名無しのお祝いに2009-07-09 20:26:09

どうも〜千栄子です

350この子の名無しのお祝いに2017-01-06 15:50:46

女親分役だったな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする