「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

市川崑 総合スレッド

1この子の名無しのお祝いに2008-04-13 20:18:04

関連スレ

手塚治虫◆ 火 の 鳥 ◆市川 崑

【市川崑監督】帰って来た木枯し紋次郎【中村敦夫】

前スレ

作品板

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1202912542

22この子の名無しのお祝いに2008-04-17 10:44:03

大映DVD-BOXが復刻されるらしいが

27この子の名無しのお祝いに2008-04-27 01:27:47

>>22

「おとうと」も入ってるんでしょうね。

6月、横浜の市か区のホールで映画観る予定です。

思い出名画館とかで。

30この子の名無しのお祝いに2008-04-28 23:52:48

>>27

入ってないよ

90この子の名無しのお祝いに2008-06-13 02:02:40

鹿鳴館のフィルムは製作者の借金のカタに差し押さえられてるんでなかった?

95この子の名無しのお祝いに2008-06-14 01:04:52

「幸福」は原作者エド・マクベインからDVD化の承諾が得られなかったんでしょ。

マクベインは死んでしまったんで、このままの状態が続く可能性が高い。

「鹿鳴館」については、>>90の言う通りのはず。

91この子の名無しのお祝いに2008-06-13 15:02:29

炎上やおとうと、鍵がみたいんだけど、TVでぜんぜんやらないね。

92この子の名無しのお祝いに2008-06-13 17:40:10

>>91

そのへんの作品はけっこうレンタルされてるよ

108この子の名無しのお祝いに2008-06-19 00:22:50

「幸福」、和田さん森さんの対談とかピチカート小西さんインタビューとかで褒めちぎってあるのを読んで

見てみたくてしょうがなかった。

いいな〜文芸座。シネヌーヴォーにも来るかな…。

>>95

「天国と地獄」はちゃんと承諾取れたって事なのか。

107この子の名無しのお祝いに2008-06-18 16:25:36

三谷とどういう関係が?

ただのファンなのかな

109この子の名無しのお祝いに2008-06-19 00:36:48

>>108

矢作俊彦・著「ドアを開いて彼女の中へ」に収録されているエド・マクベインへのインタビューによると、

「『天国と地獄』は87分署シリーズの映画化の中でもっとも好きな作品」とマクベインは語っている。

87分署シリーズの映画化は、

映画作品・映画館・上映時間・ランキングが検索できる映画情報ポータルサイト。全国3300スクリーン以上の上映時間。映画監督・映画俳優の一覧検索。ハリウッドゴシップ・ユーザレビュー・試写会プレゼントは要チェック!

と、5本あるんだが、そのうち3本もが日本映画だというのが興味深い。

それほどまでに彼が特別に日本で人気があるとは思えないんだが。

アメリカでは87分署シリーズよりも、

エヴァン・ハンターの名前での仕事(「暴力教室」「ヒッチコックの鳥」など)の方が有名なのかも。

117この子の名無しのお祝いに2008-06-19 19:41:44

>>109

>そのうち3本もが日本映画だというのが興味深い。

「恐怖の時間」は「天国と地獄」のヒットの余波で企画されたのだろう。

山崎努を犯人役でフィーチャーしてるし。

110この子の名無しのお祝いに2008-06-19 00:43:27

ちなみに、87分署シリーズ映画化の中で原作に忠実なのは「複数犯罪」だけだが、

これは原作者自身が脚本を書いているせいでもあるだろう。

ついでに、エヴァン・ハンター名義での映画作品。

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=by_name&id=2124

168この子の名無しのお祝いに2008-09-09 17:16:49

もともと入ってないよw

ただのイメージソング

172この子の名無しのお祝いに2008-09-19 03:55:19

>>168

風の谷のナウシ(ry みたいなものか?

183この子の名無しのお祝いに2008-10-14 06:08:01

新選組観た人います?

184この子の名無しのお祝いに2008-10-16 21:48:15

>>183

黒鉄ヒロシは好きじゃないんで、キツかったね。10分でギブアップしちゃった。

185この子の名無しのお祝いに2008-10-17 02:48:04

じゃ観なくてもいいのか。

声のキャストは豪華そうだったけど。

186この子の名無しのお祝いに2008-10-17 10:41:37

>>185

観れないものを無理に観る必要がどこにある?

187この子の名無しのお祝いに2008-10-17 15:44:44

>>186

変な日本語。矛盾してないか?

298この子の名無しのお祝いに2009-03-09 14:39:44

映画監督 市川崑 崑さんをめぐる映画の旅

近代映画社からこんなん出るみたい

299この子の名無しのお祝いに2009-03-09 14:53:11

>>298

面白そうですね。

「病院坂の首縊りの家」のロケ地・伊賀が出てたら良いなぁ・・・

302この子の名無しのお祝いに2009-03-14 13:55:04

3月25日発行とあるがな

ま、それが実際の発売日とは限らないが

333この子の名無しのお祝いに2009-07-11 13:38:55

『幸福』ハイブリッドブルーレイ

キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!

375この子の名無しのお祝いに2009-09-24 08:13:42

元は東宝ビスタだっけ?

1×1.50の。

378この子の名無しのお祝いに2009-09-28 00:48:28

>>375

石坂=金田一シリーズは全部スタンダード

上映時にマスクをかけて疑似ワイドにした劇場も多かったらしいが

379この子の名無しのお祝いに2009-09-28 06:15:41

>>378

いや、あれはもともとどっちでもいいように撮ってる。

380この子の名無しのお祝いに2009-10-02 15:37:01

>>379

いや、撮影はスタンダード

劇場は既にワイドスクリーン上映が多くなってたから、そこは意識はしてた(マスクかけた時に顔が

切れたりしないようにとか)みたいだけど

「金田一耕助の事件匣」のBOXが出たときにちょっと話題になってたけど、DVD化にあたっては、撮

影した全てを見せたいという監督の意向で、撮影時のサイズ(スタンダード)で収録された

382この子の名無しのお祝いに2009-10-03 18:53:00

>>380

「いや」もなにも「どっちでもいいように撮ってる」んだよ。

389この子の名無しのお祝いに2009-10-20 16:57:02

>>382

>>380には「ワイドスクリーン上映を意識して撮った」っと書いてあるじゃん

どちらで上映されてもいいように配慮してあっても、フィルムが自在に変形する訳じゃなし、スタン

ダードサイズはスタンダードサイズだろうが

あんた、バカ?

417この子の名無しのお祝いに2009-12-02 01:09:56

市川監督「おとうと」のオマージュ

小百合&鶴瓶で「おとうと」・・・スゲー発想w

419この子の名無しのお祝いに2009-12-02 02:19:27

>>417

しかも山田さん、舞台で小津の「麦秋」やるんだってねw

463この子の名無しのお祝いに2010-04-23 16:44:57

みっともないだけでなく身勝手すぎだな

出会いから1年後に「妻とうまくいっていなくて別居している。きちんとしたら君と結婚したい」と求婚されたという。

不倫は7年におよび、61年に有馬と中村錦之助の結婚が決まった時は入院中の有馬を訪れ、結婚をやめるよう

説得。その最中に錦之助が来ると、レインコートをかぶって病室の隅に隠れたという。

466この子の名無しのお祝いに2010-04-23 18:59:29

>>463

相手が反論できないのをいいことに好き放題いうのは身勝手とは言わないのかね

477この子の名無しのお祝いに2010-04-25 17:17:38

>>466

それは市川にいってやるべきだったな。

495この子の名無しのお祝いに2010-06-16 13:12:25

>>477

両方では?

有馬の言い分だけを聞く分には市川が一方的に悪いけど、あちらにはあちらの言い分があっただろう

でも亡くなったあとでは何も言えない

第一「妻とうまくいってない。別れるつもりだから」と言われて不倫した、とか、どんな三文メロド

ラマなんだよって感じ

誰かレスしてたけど、その後有馬は錦之助と結婚したんだしな

和田夏十がこのこと知ってたかどうかわからんけど、双方に一番言いたいことがある(あった)のは彼

女だろうよ

540この子の名無しのお祝いに2011-07-31 17:49:59

>>539

どっちのが?

637この子の名無しのお祝いに2012-11-25 19:22:16

火の鳥、5年ほど前に日専で放送したよ(HDになる前)

日専も4:3だったけどこの頃の市川作品は4:3がデフォじゃないの?

639この子の名無しのお祝いに2012-11-26 10:10:11

違うよ。スコープだよ。劇場で3回観てるんだから(入れ替え無しで1回分の料金で続けて観たんだけど)

Directed by Kon Ichikawa. With Tomisaburô Wakayama, Toshinori Omi, Masao Kusakari, Kaoru Yumi. This extraordinarily complex film is not only a send-up of every...

Technical Specs

Runtime: USA: 137 min

Sound Mix: Mono

Color: Color

Aspect Ratio: 2.35 : 1

640sage2012-11-26 14:11:12

>>637

2008年7月にHD放送(ほぼスタンダードサイズ)してるよ。

>>639

それ記憶は確か?

市川崑の公式サイトでは「犬神家」と同じ1:1.5という事になってるし、

実際に録画した本編を見ても、オープニングの出演者名などが

スタンダードフレームのためにレイアウトしたとしか思えないけど。

(ちなみにIMDBは必ずしも信頼性が高いわけではないよ)

www.konichikawa.com/films_a9.html

641この子の名無しのお祝いに2012-11-26 16:22:51

ビスタサイズで上映したところも多かったろうからそれをスコープと勘違いしたんじゃ

642この子の名無しのお祝いに2012-11-27 09:24:19

>>640

DVD観なおしてみると、オープニングはともかくとしても何度か使われている

分割画面のレイアウトからしてSDに近いアスペクトだったみたいだね

小学生の記憶だから劣化していたのか orz

DVD初見のとき、「助監督 橋本伊三郎」とかの部分で助が切れてたりしたんで

左右切ったものだと思い込んじゃったのかもしれない。PAL原版作ったときのミスだったのかな。

あらためて確認すると、720×576を768×576に引き伸ばすアナモルフィックスクリーンのスクイーズ収録だった。

PALって単純に768×576で作ってるものだと思っていたけど。

HD放送の画質はどんな感じ?DVDは暗いんだよな。補正しないと何やってるのかわからないようなシーンがある。

>>641

それ、やりにくい映画だから多分オリジナル上映だったのだと思う。

657この子の名無しのお祝いに2013-05-25 00:22:57

浅見モノとしてみるとダメというより、浅見モノがダメだからな

市川崑も角川春樹の強い要望で監督を引き受けたものの「こんな(中身が)薄っぺらいモノ、

どうしたらいいんだ?」とかなり苦しんで脚本書いたそうだし、その後はテレビドラマが

量産されてるのに一度も映画化されてないってことからも、それはわかるわな

661この子の名無しのお祝いに2013-05-27 13:23:48

>>657

いや春樹は続編「高千穂伝説殺人事件」を作ろうとはしてた。

確か春樹の醜聞(逮捕劇)のドサクサで無くなったはず。

>テレビドラマが 量産されてるのに一度も映画化されてない

それを言ったら横溝モノだって基本はTVばっかりですよ。最近、市川崑

自身のリメイク版「犬神家」があったぐらいで、これだって一瀬Pが個人的にどうしても

やりたくて市川さんに持ち込んだだけだからね。

内容とは無関係にミステリの映画化って「原作を知ってる人や既に観た人が

オチを喋ってしまう」「キャスティングで犯人が分かる事が多い」から

「犯人当て」にならないから難しいの。

おまけに昔のプログラムピクチャー量産時代でもないしね。

市川さんはそこを逆手に取って「どうせ犯人分かるでしょ」と犯人役に

大物女優使ってたわけ。

660この子の名無しのお祝いに2013-05-27 11:51:27

リメイク版犬神家見ました冒頭で亡くなった当主は酷い爺ですね

あの爺は子孫に対して何がしたかったんですか?

662この子の名無しのお祝いに2013-06-22 21:09:56

この前プーサン見て面白かったからここに来た。

最初から最後まで救いの無い話だったな。

>>660

横溝正史の原作だって酷いんだからその映画化にまで

ケチつけても仕方ないよ。殺人事件ありきで、後は適当に

話を作っているだけなんだから。

664この子の名無しのお祝いに2013-06-25 04:00:33

>>662

>殺人事件ありきで、後は適当に

>話を作っているだけ

そう言っていまうのなら、昔のいわゆる探偵小説ってそういうものだからそこにケチつけるって

いうのは「向いてないんだよ。世の中には色んな種類の小説がいくらでもあるんだから、他のを

読めば?」ってだけの話

>>661

春樹逮捕のドサクサっていうけど天河は1991年、春樹の逮捕が1993年と2年も空いてる

要は天河が大して当たらなかったから、角川も続編を急がなかった・他社も欲しがらなかったって

ことだし、その当時から読者数からいえば既に横溝より内田のほうが断然多かったのに、結局

一度も映画にはならなかった

時代が変わったのももちろんあるし、横溝もブーム後はテレビドラマばかりだけど、それでも

市川崑で本陣をって企画が何度か上がったり、一瀬が犬神家をリメイクさせたりってのが

曲がりなりにもあった横溝に比べると、やっぱり内田作品はそういう、作り手がどうしても

作りたい・作ってみたいっていう魅力に乏しいんだと思うよ

6656642013-06-25 09:44:02

>>664

何が言いたいのかわからん。

俺に言わせれば乱歩はA級だけど、正史はB級作家。

6676622013-06-25 10:34:31

>>664

何が言いたいのかわからん。

俺に言わせれば乱歩はA級だけど、正史はB級作家。

結局人を殺すアイデアばかりがメインで人間関係やストーリー

が中途半端なんだよな。江戸川乱歩は外国の小説も

原文で読んで自分の物にしているけど、正史はそれが無い。

それが弱いとこ。

668この子の名無しのお祝いに2013-06-25 10:58:10

>>665

失笑

670この子の名無しのお祝いに2013-06-25 13:36:43

>>668

市川昆スレで小説の事を書くのはスレ違い。

791この子の名無しのお祝いに2015-08-03 13:28:37

深田恭子の事を、お気に入りとまでは言わなくても(押し付けだったんだろうけど)二度も起用していて、

相性はよさそうに思えたんで、もうちょっと長生きしてたら次の金田一モノのヒロインに抜擢してたかもしれない。

ああいう、見た目おっとりで実は気が強いというタイプが好きだったんだろう。

792この子の名無しのお祝いに2015-08-03 13:34:45

>>791

犬神家で旅館の女中役に起用された坂口良子はシリーズ中、ヒロインにはされなかった。

793この子の名無しのお祝いに2015-08-04 02:41:00

>>792

深田は、「黒い十人の女」のリメイクにも出演してるよ。

794この子の名無しのお祝いに2015-08-04 06:01:52

>>793

金田一シリーズの話だよ。

坂口良子だって木枯らし紋次郎ではヒロインやってるし。

809この子の名無しのお祝いに2015-11-07 13:39:00

http://imgur.com/RBqmXwa

810この子の名無しのお祝いに2015-11-09 01:06:59

>>809

‘他一本’って、「鹿鳴館」じゃないのか。

わざわざ日曜日に上映するんだし。

812この子の名無しのお祝いに2015-11-10 19:02:45

>>810

古都

888この子の名無しのお祝いに2016-11-23 19:30:10

市川崑のとる映画はどれもつまらんな

889この子の名無しのお祝いに2016-11-24 05:31:25

>>888

面白い面白くないは個人差がある。

このスレッドにわざわざ面白くないと書き込む。屈折した人生だな(笑)

890この子の名無しのお祝いに2016-11-25 08:08:40

>>889

にちゃんに書き込むやつなんて程度の差はあってもみんなそんなもんだろ

891この子の名無しのお祝いに2016-11-25 11:43:35

>>890

お前はその程度がひどい奴ってことかw

897この子の名無しのお祝いに2017-02-07 20:33:54

ついに竹取物語を観たけども

監督と東宝の力の込めように反してギクシャクしてる映画という印象が拭えない

いっそのこともっと大胆にかぐや姫が宇宙人であることを早々バラしてSF色強めでも良かったかも

あれがベストだったのかな

898この子の名無しのお祝いに2017-02-07 20:46:56

>>897

監督は乗り気じゃなかったんだよね。

しかも、プロデューサーから円盤が降りてくるラストにしてほしいと言われたとも。

899この子の名無しのお祝いに2017-02-07 21:28:39

>>898

なるほど

ネットの受け売りで「監督は昔映画化された竹取物語を観てから自分でも作りたいと思っていた」

っていう情報を信じていたけど実際は乗り気じゃなかったんですね

しかも一番不評な円盤型UFOの部分も東宝側のごり押しとは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする