「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

【我が道を】玉木宏の源義朝【貫くのみ!】Part5

1日曜8時の名無しさん2012-08-12 15:40:05

『平清盛』の玉木宏演じる源義朝について語りましょう。

【武士の心を】玉木宏の源義朝【気高く持て】Part4

【源氏棟梁に】玉木宏の源義朝【オレはなる】Part3

【坂東王に】玉木宏の源義朝【オレはなる】Part2

【坂東王に】玉木宏の源義朝【オレはなる】

俳優アンチの人は下の専用スレでお願いします。

玉木宏のせいで最悪の大河に

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1326629416/l50

2日曜8時の名無しさん2012-08-12 16:38:29

>>1

乙です

前スレ980超えてたからdat落ちしてたんね、焦ったよ

4日曜8時の名無しさん2012-08-12 17:01:09

>>1

乙スレタイも乙

6日曜8時の名無しさん2012-08-13 09:53:08

>>1

乙でござる

オリンピックの格闘技系で活躍する選手見るたび

もしや河内源氏の血が流れておらぬか?と思ってしまう2週間であった

12日曜8時の名無しさん2012-08-13 13:14:08

>>1乙

戦闘種族って感じが東国以降にじみ出るようになったよな

東国時代の扱いはせっかくやるならば・・・と思うことしきり

でもあれと登場時の爽やかで誇り高い御曹司っぷり、源氏と父上大好きがあったから

保元後の落ち込みの間もめちゃくちゃ肩入れしたなー

いなくなったら清盛世界がぬるく見えてしまうようになってしまったよ

3日曜8時の名無しさん2012-08-12 16:45:33

>>2

980越えたら簡単に落ちるんですね

Part4はもう過去ログ倉庫に格納されていたので新しく立てました

13日曜8時の名無しさん2012-08-13 13:40:25

義朝というか源氏側の緊張感はハンパなかったからね

画面に映るだけで引き締まる感じがした。

義朝の猛々しい姿もさる事ながら一番心に残るシーンは

友切りを手に入れたが、正清までが去っていき、

友切りに触れながらの哀愁の表情と正清が戻ってきた時の表情

あのシーンが一番好きだ

19日曜8時の名無しさん2012-08-14 07:13:30

>>13

正清が戻ってきた時、それまでどよ〜んとした表情だった義朝の顔がパッと晴れるんだよね

言葉だけは平静を装ってかそっけなく、

「遅いではないか、主に恥をかかすでない」とか言うんだけど、

表情とか声の調子がもう嬉しさを隠しきれない感じだった

そういう細かい演技の積み重ねがあるから最期の心中みたいな死に方も唐突に見えない

とっちらかった脚本を演技でよくカバーしてたと思う

20日曜8時の名無しさん2012-08-14 08:52:03

全然期待しないで見た「女たちの源平合戦」

左馬頭殿がちょこちょこ映るのは嬉しかったんだが……

頼朝が関東武士団を率いて挙兵できたのは、政子だけのおかげみたいのが

なんだかなぁ

父上の基盤作りはスルーでつか? 生前も義朝の力を無視しちゃいけない

場面で「母のおかげ」ナレがあって大萎えしたもんだが

>>13>>19

あれは名場面だよね。脚本家のオリジナリティを褒めてもいいと

思ったほとんど唯一の場面

21日曜8時の名無しさん2012-08-14 10:15:32

>>19

正清が戻って来た後は内面から力強さとか自信が溢れていた

正清が離れていってしまった時はどこか不安やそれを隠そうと強がっているが見えたが

本当に名場面だな

22日曜8時の名無しさん2012-08-14 13:57:35

>>20 >>21

あの場面で玉木を見直したという人が多数いるんでないかとオモ

24日曜8時の名無しさん2012-08-15 00:38:15

>>22

相模国のワイルド殿でもかなりド肝抜かれたが

正清カムバックのシーンは自分もかなり好きな場面だ

26日曜8時の名無しさん2012-08-15 15:11:58

>>24

>ワイルド殿

本スレで「リアル北斗の兼」とか「はじめ人間ゴン」とか言われていたっけw

29日曜8時の名無しさん2012-08-16 09:58:56

>>26

始まる前はイケメンのお飾りかと思ってたよ

ワイルドで表現の上手さにここまで出来る俳優だと思わなかったからね

義朝は源氏組の評価をぐっとアップさせたよ

32日曜8時の名無しさん2012-08-16 11:39:45

波多野邸での宴会の最中に立ち上がるだけで周りが静まるシーンとか嵌ってたな>存在感

残虐な容赦なさもあるわりに父との決裂以降は孤独も匂ってて

ただ悪役じゃない必死な義朝像は由良や正清、義平たちが慕ってついてくのも守ろうとするのもわかる

いないと寂しいもんだ

せめて子どもの誰かは父の無念をそのまんま受け継いで欲しいもんだがなぁ

史実の頼朝は平治の乱に拘りを感じるし義経はマジで容赦ないのにな

33日曜8時の名無しさん2012-08-16 21:19:41

>>32

波多野邸での不敵な親分ぶりはすっごく好きだ

「残虐な容赦なさ」を隠さず描くのは今年のいい所だと思う

史実とちがって、清盛ラブで優しい息子たちになりそうで悲しい

34日曜8時の名無しさん2012-08-17 17:57:37

>>33

清盛の施策に対して賛同するとかそれを見倣うというのはわかるんだ。

特に頼朝はこれから鎌倉幕府を築いていくんだし。

でも、清盛の人柄にラブになるのがわからない。

頼朝→少年時代に理不尽に罵倒されたり暴力を振るわれる→清盛様ステキw

義経→少年時代に母親が妾にされ自分も父親と呼ばされる→清盛様(以下同文)

源氏の熱い血を受け継いだ兄弟がこれじゃ、為義・義朝も浮かばれないよ‥‥。

35日曜8時の名無しさん2012-08-17 20:20:37

親父はただの脳筋の負け犬だから

息子たちが清盛様を慕うのは仕方ない

義朝はいつも汚らしかったが

頼朝はスッキリ美しいし

多分義経も美しい

人間の種類が親子で違うんだよ

38日曜8時の名無しさん2012-08-18 01:38:37

>>34>>35

この改変の多いドラマにさえある頼朝が義朝を慕っている描写、台詞が判らないほど馬鹿なのか?

史実でも義朝は頼朝を可愛がってるから絶対にそれはない

保元の乱の後に義朝は下総の荘園を頼朝の出世の為に天皇管轄の伊勢神宮に献上したと

当時の伊勢神宮の記録にも残っている

地に落ちた源氏を高める為に努力し殿上人にまでなった父義朝を頼朝が敬い菩提を弔ったのは有名

39日曜8時の名無しさん2012-08-18 06:59:17

>>38

34だが頼朝が義朝を尊敬し思慕しているのは十分わかっているつもり。

ただ、この大河だと父より清盛に傾倒していく展開になりそうなのが

第一話や頼朝の中の人のインタビューなどで読み取れて切なくなる。

清盛が主役の話なんだから仕方ないとは思うけれど、それと義朝への息子としての愛情は

別物として描写して欲しいと願っているわ。

40日曜8時の名無しさん2012-08-18 09:45:18

>>38

史実の義朝は頼朝を溺愛したとさえ言われてるけど

藤本は、由良”だけが”頼朝の出世のために働いたことにしちゃったからな

由良のついでに義朝を敬う展開にしかねない

>>39

全文同意

藤本がしつこく「父は母に冷たかった」創作を入れた影響が大きすぎる

政治的文化的センスが 清盛>>>>義朝 とするのは当然だけど

非業の死を遂げた勇敢な武人を悼む描写は必要だよね

47日曜8時の名無しさん2012-08-18 18:49:37

清盛が髭切りと言って素直に改名した展開にフザケるなと思った

義朝や頼朝が髭切りと言う度にもやっとする

48日曜8時の名無しさん2012-08-18 19:13:47

>>47

源氏重代の名刀を改名したのは清盛wwって、そこまで清盛ageせにゃならんのか。

そんな捏造エピの積み重ねしても、全然清盛が偉大に見えないんだけど。

今後清盛が頼朝に髭切を手渡し()して、改名エピとか義朝との友情エピとかを

延々と語り、頼朝が涙流して清盛の温情に感謝するのかと思うと‥‥orz

49日曜8時の名無しさん2012-08-18 19:21:51

>>48

何それ萎える

54日曜8時の名無しさん2012-08-18 23:54:20

叔父さん切った清盛が立派に成長して

父を切れなかった義朝はヘタレという意見が多くて驚いたこともあった

このドラマはそういう意図なんだとわかって悲しくなった

56日曜8時の名無しさん2012-08-19 01:01:11

>>54

元々疎遠だった叔父忠正を清盛はさっさと切った

それも説によっては、清盛は信西と組んで

義朝を父親殺しの大罪に追い込むために叔父を切ったといわれていて

実の父親処刑を命じられた義朝は自分の戦功に代えてと必死で命乞いをした

そういう歴史的な背景について教養のない人達が結構いることが証明されただけだろ

ついったーはバカ発見器で有名だし

義朝はヘタレだからという間違った解釈で覚え込んだら、後々恥をかくのはその連中

60日曜8時の名無しさん2012-08-19 09:35:05

>>56

元々義朝の人となりや細かい逸話が一般的に知られて多くの作品に出てる人物じゃない

東国下行までやったのは初めてだろう

そんな機会に対比のご都合でいろいろゆがめられたのは無念だよ

退場後なんでよかった思い出語りのがいいけど、つい愚痴もでちゃうな

友切といえば手に入れた時や平家の邸でやりあうシーンは秀逸だった

狂気を帯びて源氏を背負う気概と

土台などとうに腐っておると言い切る朝廷への思いが平治の乱に活かされると思ってましたw

62日曜8時の名無しさん2012-08-19 19:27:16

BS見た

わかってたけど義朝の孫が一瞬で…orz

あとこの頼朝天涯孤独設定のために女兄弟ないことになったんだなと

>>60義朝も平氏の家人いっぱいとの対比で母ちゃんいないみたいになってたし

別にエピソードとかいらないからバックにでも配して欲しかった

63日曜8時の名無しさん2012-08-19 19:29:33

>>62

義経の兄2人は出したのに…と思ったよ

72日曜8時の名無しさん2012-08-20 08:24:08

清盛に主体的で大きい事件が少なく義朝が東国大暴れして後への布石になるころは

悩めるぼんぼんの一歩進んで二歩下がるを延々、源氏はナレ処理+α

清盛が朝廷の重要人物になってから流人時代の頼朝に尺を取るってなんかズレてるなぁw

しかも流人が保護者の居ない間に子を産ませておいて、清盛が殺したってどうなんよ

せっかくの代々の父を愛しつつ反面教師ともして乗り越え強くなる源氏の血脈が・・・

74日曜8時の名無しさん2012-08-20 10:25:27

>>72

> せっかくの代々の父を愛しつつ反面教師ともして乗り越え強くなる源氏の血脈が・・・

ぜ〜んぶリセットされちゃった感じ

何度も「今日も昨日も同じ〜」と繰り返させて

親兄弟は全部死んだとこになってるし

過去はすべてなかったこと扱いだし

あの中川頼朝までの流れは何処へ?

86日曜8時の名無しさん2012-08-22 12:34:00

源氏パート清盛や忠盛と絡むとこくらいかな

東国シーン絶対あったほうがいいと思うけど

出発シーンから水仙シーンに一挙に飛びそう

87日曜8時の名無しさん2012-08-22 12:39:29

>>86

なあんだ源氏なの、がないと、オレの子供を産むかがなくて、知らないうちに生まれていたパターン

それは困る

88日曜8時の名無しさん2012-08-22 12:45:43

>>87

忘れてた!

それはあるべきだろう

なんとなくだけど由良と頼朝のシーンは

比較的多そうな気がする

由良とダメさんのやりとりはどうなるかな

91日曜8時の名無しさん2012-08-22 22:54:33

>>88

頼朝?義朝の間違いじゃない?

92日曜8時の名無しさん2012-08-22 23:34:49

>>91

いや頼朝

由良が頼朝をりっぱに教育したということだから

110日曜8時の名無しさん2012-08-28 10:16:50

あまりこのドラマの擁護はしたくないのだが・・・

義朝は朝敵として滅んだから大悪人。

今でいえば、麻原の子みたいな立場だから、実の父を教えないという方針にも一理はあるといえる

111日曜8時の名無しさん2012-08-28 10:38:57

>>110

だって清盛が父親なんて

知恵がつくようになればすぐにバレる話じゃないの

一条の妻として安定した生活送ってて

異父妹もできてるんだから、そっちの息子にしとくのならまだしも

113日曜8時の名無しさん2012-08-28 11:24:01

アンカー間違えた。↑これは>>110じゃなくて>>111ね。

116日曜8時の名無しさん2012-08-28 13:21:18

義朝の子として生まれて可哀想だな

頼朝も義経も

親は選べないからな

121日曜8時の名無しさん2012-08-28 20:02:14

>>116

この時代で歴史上超有名な人物しかも兄弟そろって生まれてて可哀想?

あ、いつものアンチか

122日曜8時の名無しさん2012-08-28 20:44:56

>>121

平穏無事に暮らすのが幸福という価値観だと、そうなるんじゃないか?

124日曜8時の名無しさん2012-08-28 21:48:16

>>122

この時代に平穏無事とかw

125日曜8時の名無しさん2012-08-28 22:05:00

>>124

しかし、戦といっても富士川の戦い以前は、ヤクザの出入りに毛の生えた程度の規模だし、

(だからこそ、平家方の兵力は少なかったわけだし)

源氏の棟梁の畳の上で死ねない率が異常じゃないか?

126日曜8時の名無しさん2012-08-28 22:09:56

>>122,>>125

頼朝も義経もあのまま何もアクション起こさなきゃ平穏無事な生涯を終えたのでは。

まあ、本人がその気でなくても担ぎあげようとする連中がいるけれど。

やっぱり滾る源氏の血がそうさせないんだよ。

むしろ畳の上で死ぬなんて恥と思う気風なんじゃないかな。

142日曜8時の名無しさん2012-09-02 11:34:21

少し前の週刊誌の記事だったんで既出かも知らんけど

チビ鬼武者「そっくりでございます!」のトンボくんの記事で

好きな芸能人「玉木宏」だった

理由はお芝居が上手でカッコいいから

為義、由良、正清も揃った弓の稽古の場面くらいしか絡みの記憶はないけど

父上とは仲良くやってたんだな

147日曜8時の名無しさん2012-09-03 11:34:35

>>142

それは斬首シーンに立ち会った子役ではなくてその前の子?

148日曜8時の名無しさん2012-09-03 20:17:48

>>147

そう

修練に励み、配下の者を取っては投げ、取っては投げする勇敢な義朝を惚れ惚れしながら見ていたカワユス鬼武者ちゃん

ダメさんに弓をとってもらってた

カワユスぎる

187日曜8時の名無しさん2012-09-10 22:13:16

メイクで隠すとPが言ってたし、野獣の髪で見えなかった

何より芝居が良かったらもういいので、腕時計をしてたとかメガネをしてたとか以外は気にならない

義経はどんくらい出るのかな

190日曜8時の名無しさん2012-09-11 01:12:43

>>187

そうそう

要は芝居に説得力あるか、視聴者を役柄に引き込んでくれるパワーがあるか

玉木宏の義朝にはそれらがあった

ピアスホールとか当時にしては男前過ぎるとかスタイル良過ぎるとかそんなちっちぇーことはどうでもいいんだよ

197日曜8時の名無しさん2012-09-14 11:17:14

政子に源氏魂を見たw

198日曜8時の名無しさん2012-09-14 11:51:23

>>197

同じだ。政子こそ実の父は義朝とかw

伊豆のメンバーって頼朝以外はみんな東国武士のにおいが

あるんだよな。あの囲炉裏端にふらっと義朝が帰ってきたとしても

違和感がない

202日曜8時の名無しさん2012-09-15 12:58:58

>>198

宗盛取り替えっ子説もあるんだから、いっそ政子と頼朝取り替えっ子説はどうだろう。

由良御前が女の子を生んじゃったのでこっそり北条家の男児と交換。

これなら政子がどう見ても頼朝と同年齢なのがクリアーできるし

義朝譲りのワイルドさも説明がつくw

204日曜8時の名無しさん2012-09-15 13:05:59

>>202

近親相姦は兎も角、なにそれ面白そう

208日曜8時の名無しさん2012-09-16 09:30:27

身内の罪は身内で断罪、というのも日本的だが

父親を討てなどと大逆を命令すること自体が世界でも稀

勇ましい義朝が実父ゆえ討てないところに

ただ乱暴なだけではない源氏の魅力がある

頼朝が義朝の供養を手厚く行ったのも義朝の人間味と

東国で父が開拓した地盤に救われたからだろう

209日曜8時の名無しさん2012-09-16 10:22:47

>>208

中国の残酷な皇帝たちでも、臣下に親を斬らせた話は聞いたことがない

儒教の国でそんな命令出したら、自分の徳を疑われるし

脚本家が信西の発想の異常さをわかってなさそうなのが……orz

あれが江戸時代で、切腹の介錯をしろってパターンなら

義朝もやれただろうね

今後、義経が実父処刑できなかった父の人間味に惹かれて、みたいのを

延々やられたらかなわんな。

211日曜8時の名無しさん2012-09-16 11:17:00

>>209

>今後、義経が実父処刑できなかった父の人間味に惹かれて

いや、実父を処刑できなかった父に比べて叔父を処刑した清盛の

器の大きさに義経感激っwwという流れになると思う‥‥orz

そこで頼朝ナレ「私も父ではなく清盛を見習いたい。

たとえ弟を討つときが来ようともためらいはしないだろう」

214日曜8時の名無しさん2012-09-16 12:21:45

>>211

叔父と実の父を同一視してるアホは何を言ってもちゃんちゃらおかしい

215日曜8時の名無しさん2012-09-16 13:24:35

>>214

おまけに、義朝は実父だけど

清盛は血の繋がりさえも全くないのに

形だけのその叔父には元々嫌われていたし

216日曜8時の名無しさん2012-09-16 14:00:04

>>214

というか叔父を斬ったからこそ清盛は成長した

斬れなかった義朝はそこまでの人

ってしたり顔に言ってる連中が清盛信者にはいるからな

同一視どころか、叔父(ドラマ上では血縁も無い)殺しの方がハードル高いらしい

そのくせ源氏は身内で殺し合ってるから(・A・)イクナイ!!というw

作ってる側もそのつもりみたいだし、その考えで描かれてる頼朝義経兄弟は道化だわ

218日曜8時の名無しさん2012-09-17 10:48:15

>>216

義朝に父を殺させて五逆の罪を負わせ源氏の結束を乱した

信西と清盛、あくどい奴だのうwという描き方じゃ何でだめなんだろう。

道理はともかく戦略としては正しいんじゃないかな。

犠牲にしたのは元々疎遠な叔父だけだし。

そしてその上で義朝を友呼ばわりしてくる清盛だったらブラックで素敵なのに

清盛を正義のヒーローにしたいがためにヘンな理屈こねて

かえって視聴者をしらけさせたと思う。

271日曜8時の名無しさん2012-10-15 19:24:32

中の人順調だねえ。大河の数字がどうあろうが、

全力投球してよい仕事した人が、次のステップで大いに

活躍しているのは良いことだ。

286日曜8時の名無しさん2012-10-22 23:32:58

>>271

中の人、次は初舞台&初主演で戦場カメラマン役だって!

また、戦いの場に身を置くんだな!

288日曜8時の名無しさん2012-10-23 09:08:45

>>286

詳しいこと知らないけど、現代の戦場カメラマンていったら

反戦メッセージを前面に出さないわけにいかないよね

自分にとっては義朝キャラ作りの魅力的なところって

現代的な綺麗事をいわずに

戦闘本能むき出しの生きざまをそのまま出したことだな

289日曜8時の名無しさん2012-10-23 10:24:00

>>288

出すも出さないも実在の人物の話なんだから

その本人のポリシーに関して捏造するわけにもいかんわ

しかも喧嘩上等、力がナンボの時代の話じゃないんだし

よく知らない人間のことを勝手に綺麗事とか決め付けるってどうなの?上から目線て楽しい?

295日曜8時の名無しさん2012-10-25 23:29:06

頼朝の子役は一体何人居たんだ?

296日曜8時の名無しさん2012-10-27 13:23:17

4人だったかな?

297日曜8時の名無しさん2012-10-27 23:39:13

>>295>>296

赤ちゃん、5歳くらいの鬼武者、10歳くらいの鬼武者、中川頼朝の4人

298日曜8時の名無しさん2012-10-28 00:32:21

>>297

五歳くらいの鬼武者はゴーストママに出てたトンボ君だよね

299日曜8時の名無しさん2012-10-29 00:56:49

為義がデレデレだったな(´;ω;`) ナンノ!今一度!鬼武者タン

300日曜8時の名無しさん2012-10-29 09:46:18

>>299

将来冷たい批評の言葉を浴びせられるんだけどねw

祖父・父にもそれなんだから、異母兄弟の義経を粛正するぐらい

朝飯前だな、頼朝は。

454日曜8時の名無しさん2013-02-03 13:47:42

>>300

ていうか平氏と違い元々源氏は身内同士の殺し合いで滅んだ一族だからなぁ

301日曜8時の名無しさん2012-10-29 15:14:05

異母兄弟の粛清なんて義朝もやってるし。

302日曜8時の名無しさん2012-10-29 17:15:16

>>301

義朝は上皇に命じられて泣く泣くだろ

関東の髭切り強奪はこの大河の創作

実際は長男の暴走で義朝は命令してない

306日曜8時の名無しさん2012-10-30 06:34:46

>>302

つうか、大蔵合戦って秩父一族内部(畠山vs川越)に

新田(義平妻実家)や藤姓足利が絡んだ豪族間の争いと

(ちなみに義平の乳母もからんでる)

義朝vs義賢の東国支配の実権争いなんかが絡んだ複雑な争いで

「太刀の所在」ごときで争った単純なもんじゃないんだけどね。

312日曜8時の名無しさん2012-11-03 23:31:49

クラッシャー玉木が関わったから

大河が低視聴率になったというのは本当でしょ?

民放のドラマも玉木関連はすべて低視聴率

それよりも演技が全くダメ

義朝の演技が酷すぎ

315日曜8時の名無しさん2012-11-03 23:42:57

>>312

だまらっしゃい!!

323日曜8時の名無しさん2012-11-04 00:20:41

一般的には無名な義朝がちょっとは世間に知られるチャンスだったのに

玉木の酷い演技と玉木が関わったことゆえの低視聴率で義朝はまた無名なままで終わった

324日曜8時の名無しさん2012-11-04 00:28:05

玉木義朝がアンチ(>>323)の予想に反して評価が良かったからって

そう興奮しなくてもいいのにw

325日曜8時の名無しさん2012-11-04 00:30:55

>>324

だから誰が評価したんだ

誰が褒めたんだ

言ってみろよ

326日曜8時の名無しさん2012-11-04 00:34:36

>>325

どこの評論家が玉木の演技を酷評したんだ?

330日曜8時の名無しさん2012-11-04 19:22:27

息子2人がやっと立ったぞ

泣いた

342日曜8時の名無しさん2012-11-07 23:12:29

>>340

カッケー!!

357日曜8時の名無しさん2012-11-19 00:13:58

やっかまないのw

>>355

そりゃあ出るでしょ

今回も頼政通じて義朝さま呼び来たし、武士としての

対極だもんね

391日曜8時の名無しさん2012-12-12 19:10:14

なんとステラに義朝様が、ご降臨とな!

地方ゆえまだ何処にも見当たらぬ!残念!

436日曜8時の名無しさん2013-01-14 22:33:34

総集編第3回には出番なかったような…

456日曜8時の名無しさん2013-02-03 13:58:48

>>454

それまでも平氏、源氏とも身内同士の戦いはある

もう少し学んでこい

465日曜8時の名無しさん2013-02-05 11:40:39

玉木はPに嫌われてるの?

467日曜8時の名無しさん2013-02-05 19:05:39

>>465

どうみても好かれてるだろ

494日曜8時の名無しさん2013-02-27 10:00:03

義朝は朝長の母方が離反したくらいには頼朝大事にして

養育に気を配った形跡はあるんだろ(ドラマはあれだったがw

末路は惜しいが若年で東国でってのはかっこいいし子どもも使える奴多し

合格祈願はされたっていいじゃん

家内安全ならびっくりするがw

495日曜8時の名無しさん2013-02-27 15:32:46

>>494

だよな

頼朝を文武にわたって武士として教育したのは

義朝が選んだ家庭教師だし(ドラマはあれだったがww

若くして東国制覇にすこしでも触れたことは評価するけど

どうせなら、もう数分長くやってほしかったな

544日曜8時の名無しさん2013-11-02 15:52:39

今年の正月時代劇は竹中さんだったんでしょ?

その前は舘さんとか山本耕司さんとか

剣の強い人の話が続いたからちょっと違う感じで行こうってことかな

また凛々しいとか強いとかもやる機会あると思う

545日曜8時の名無しさん2013-11-02 22:32:32

>>544

来年公開される時代劇映画

設定はファンタジーの軽いものだけど

殺陣シーンはすごいらしいよ

相手をした京都の役者さんが

玉木の殺陣シーンの手数(てかず)のことを凄いと言ってた

546日曜8時の名無しさん2013-11-03 00:12:12

>>545

殺陣シーンがあるんですか?

ちょっとびっくりしたけど勝海舟役だったっけ?

たしか剣は強かったと思うけど歴史的に立ち回りした記録あったのかな?

殺陣シーンの手数の事は

その相手をした役者さんがブログか何かに書かれてるのかな?

547日曜8時の名無しさん2013-11-03 00:58:21

>>545

その役者さんのことは知らないけど

殺陣シーンが凄いというのはどこかで読んだ

来年の正月時代劇は剣の腕前とかわかりやすい強さはないけど

江戸の長屋物というものを経験するのは本人にとってはいいことかも

いつかまた義朝のような魅力的な武将を演じる日が来ると思う

548日曜8時の名無しさん2013-11-03 06:51:43

>>546

某SNSで出てきた。

撮影時の話で玉木の名前ではヒットしないけど

554日曜8時の名無しさん2013-11-13 17:53:29

>>547

義朝は上総御曹司、笙之介は上総の人間なので

一応繋がってはいる

勝海舟も確か上総の人だったと思う

(安房は上総の一部だったかと)

556日曜8時の名無しさん2013-11-15 01:31:14

>>554

原作の笙之介は八幡太郎義家の絵を描いたことがある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする