「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

夢枕獏巻之二十一

1イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-05-26 06:04:27

・夢枕獏 公式サイト「蓬莱宮」

・夢枕獏 公式ブログ「酔魚亭」 ※最新情報はこちらから

夢枕獏公式Blog「酔魚亭」です。Powered by ライブドアブログ。

・夢枕獏 公式Twitter「夢枕獏事務所 」

・前スレ

夢枕獏 巻之二十 ©2ch.net

44イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-06-16 20:39:31

>>1乙

10イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-05-27 15:54:26

餓狼伝に出てきたの?

こりゃ餓狼もイラスト板垣待ったなしだなw

13イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-05-27 20:39:40

>>10

板垣バージョンの久我って大キライなんだよなあ

松井秀喜がイメージにピッタリだとか勝手に決めつけて大ハズレだよ

てめえのダッセえセンスなど知った事かっての

オリジナルの絵師は久我を暗黒舞踏の土方巽をモデルにしていて、

こっちの方が断然カッコイイ

板垣の500億倍久我が似合っている

?t=20070425011004

16イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-05-28 00:17:57

>13

俺も同じ意見だ

地下闘技場までの刃牙は好きだが、板垣の書く久我に関しては当時ほとほとうんざりさせられたよ

45イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-06-19 13:41:37

沙門空海ナントカカントカ

「そう言ったではないか」

「誰がだ?」

「お主がだ」

「俺がか?」

「そうだ」

「そう言ったのか」

「そうだ」

「なら言ったのであろう」

「まこと、不思議な男だな」

「誰がだ」

「お前がだ」

「この俺か」

「そうだ」

この連続だな

96イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-07-05 02:20:49

!?

原作新餓狼伝に久我さん出たんか?

それはあかんだろ…

ひろしが崑崙の王の最後の紅丸戦で敬語口調になってるの好きだわ

ひろしの復活感が凄い伝わってきた

>>45

この流れるような勢いほんと好き

獏の文章は勢いよく読めるよな

菊地と典善の弟子にするあたりの会話とか勢いすごくて一気に引き込まれたもん

お前は才能が無くそして醜い

逆にひろしは天才だが奴は美しく勝とうとする

それがいけない

勝てばいい 美しくなんかなくていい

勝ちゃあいいんだ!

誰よりも強くしてやる!!

いいか、俺がお前を誰よりも強くしてやるよ!!!

みたいなやつ

うろ覚えだけど笑

67イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-06-25 21:30:54

獅子の門が終わったら続き書くようなこと言ってたんだけどな

98イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-07-05 12:19:26

>>96

ピュアでうらやましいな

9996@\(^o^)/2016-07-06 15:44:53

>>98

は???

は??ったらは???????

100イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-07-06 20:26:59

>>99

>>45なんてコントやん

101イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-07-07 21:20:59

>>100

そりゃそういう風に書いているからだなw

211イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-09-03 01:47:53

完結した長編

新魔獣

大帝の剣

獅子の門

荒野に獣

涅槃の王

356イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 02:34:50

前も書いたけど大帝の剣の前半はやたら面白いが後半はダメ

具体的には「怪僧が実は宇宙人でした」は武器のこん棒とか呪術を使える設定とか

完全に無駄になる展開

散々殺してきた主人公が急にヒューマニストになって「もう誰も死んでほしくねえんだよ」とか

言い出してキャラの人格や言動がぶれている

バトルものなのに読者が期待したバトルとその決着を描かないで終わるのは無責任とか

そこらへんがダメ

357イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 02:42:44

ただ、それを書き込んだときは「読者は自由に批評する特権を持っている」という

常識に乗っ取ってたが最近はそれを疑ってるのよな

ネットの出現で批判する人の人数、ひいては威力が段違いに大きくなったし、本人の目にも入る

作家にとっては問題点を指摘されるメリットより、叩かれてモチベーションが下がるデメリットのほうが

でかいんじゃないだろうか

社会的にもネット上の批判は全方位的にマイナスのほうがでかい気がする

単純化した話だが作家は客を楽しませてくれる味方で、叩いて潰したら客も損をする

現代に合わせてそういう常識を見直して修正しなきゃならん

お前らもあんま今の獏をつまんないとか言ってやんなよ

根拠も書かずに「つまらない」とか言うのは論外だが

358イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 09:04:01

>>356

長いこと書かない期間があったせいで獏さん自身が変わっちゃったから

作品にもブレが出た訳ですな・・・

やっぱり一気に書き上げるべきだったわ

>>357

詰まらんものは詰まらんというのは金払って本を買ってる読者の当然の権利でしょ。

獏さんは「この物語は絶対に面白い」と言い続けてきたし読者にも期待を裏切らないと

散々言ってきた人なんだからネガティブな意見を聞いたぐらいでメンタル弱るぐらいなら

最初からそんな事言うなと思うがね・・・

434イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 13:01:20

>>357で言った通りよ

モチベーション下げさせて俺らも特はしない

一発発起して時間をかけるなりなんなりの方法で傑作を書いてほしいな

若かりし頃の勢いはなくとも出版されないよりは出版されるほうが嬉しい

360イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 13:34:01

>>358

「秘伝 書く技術」に書いてあるが

無名時代は誰も褒めてくれないから自分で褒める

あとがきを先に読んだ読者に買ってもらうためと、読者を変に冷めさせないサービスのため

書いてたらしい

「自画自賛は恥ずかしいといえば恥ずかしいが自分で作品を褒めるくらいの

自信と気概は必要」だそうだ

こっから先は俺の知識だがアメリカじゃ「俺はすごいから雇われてやってもいいぜ」

的な履歴書ばかりらしい

謙遜する文化があるのは日本だけだと

362イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 13:52:30

>>360

当時のあとがき読んで「確かに面白い」と思ってた読者をバカにしてるという事?

363イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-10 19:45:03

>>362

なんでそうなるかさっぱりわからねえ

400イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-17 11:02:00

武蔵は不意打ちが基本やからな

自分より強い奴とは絶対に正面からやらないみたいだし

実力も別にそこまで強くはないってまで言われてるし

大帝の剣はその卑怯な部分が書かれててよかったな

その上で圧倒的な強さも持ち合わせてるのが良かった

実際の武蔵より大帝の剣の武蔵の方がかっけえな

403イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-17 20:21:01

>>400

つうか負けたら死んじゃう時代で生き残り、しかも最後まで自分の所在を明らかにしてた

時点で武蔵は規格外の怪物だよ

上泉伊勢守も伊藤一刀斎も没年不詳でどこで死んだのかも分かってないのにね

414イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-18 00:02:36

>>403

生き残るために強い奴とは戦わずに逃げまくってたとも言われてはいるがな

何が本当で何が嘘かは分からんが、武蔵は弱くはなかっただろうけど最強とか無双とか勘違いしちゃってるやつは多いってのはある

400が言ってるように実際は弱かった説(全体で見れば強者だけど強者の中で見るとの話)あるし

475イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-23 17:22:04

>>403再び現る

名物荒らしとなりたいのかな

410イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-17 21:43:34

規模は大きいけどねー、

空海と白楽天が主人公で夢枕獏的な幻想伝奇物語、

って以外は「原作とは別物」と思っといた方がいいのかもしれない。

416イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-18 21:15:30

>>414

だからさ(苦笑

最後まで所在を明らかにしてその上で亡くなってる時点で武蔵が別格なんだよ。

大体スポーツじゃないんだから勝てる見込みができてから果し合いやってるに

決まってるだろ(呆

負けたら即死亡の時代の話なのに何言ってるのアンタw

423イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-19 01:08:05

>>416

だからさ(苦笑

その理屈だと別格の証明にはなってないぞ(呆れ

お前403だろ

所在所在別格別格うるせえよ(笑

結局、お前の話だと強い奴からは逃げ続けて、勝てるやつとしか戦ってないって話になっとるやんけ(苦笑

それに、414の言葉読んでみたら武蔵を低く見てないやんけ

世間からしたらこういう意見もあるよなって事を書いてるだけじゃねーの?

いや、史実なんて何が正しいのかは分からんからお前の発言が正しいのかもしれんし、上で言われてる様に実際は最強からは掛け離れてた存在なのかもしれんし

あー、俺には絡むなよ

別格やら所在やらで面倒くさそうだから(苦笑

433イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 08:49:00

>>423

面倒くせえ奴

430イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 01:21:21

スーパー系とリアル系の違いだな

でも最強議論系のスレで上限の月を喰べる獅子が相当上位にあるのが笑えるが

440イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 16:19:44

大帝の剣最終巻のAmazonレビューに対しての苦言とかインタビューでしてたな

それの事?

星1はあんまりじゃないかって奴

あんまりも何も、星1に相当するクソ内容なんだから仕方ないじゃん…

Amazonレビューとかの指摘部分を分析して次に繋げて欲しいよ

昔の獏なら

「星1だとォ?だったら、もっとうめえもん書いたるわボケェ!まっとれや!!」

みたいな気概があったんだけどな…

衰えたのはやはり精神力か

ハングリーさを失ってしまっている

復讐に囚われた文成や、かつての自身に戻ろうと湧き上がる恐怖に足掻くひろしとか今じゃ書けねえもんなぁ…

精神力の強弱はスタンド(筆)の強さに直結するという概念は正しかっのか……泣

>>433

まーた、お顔真っ赤な武蔵厨が湧いてしまったのか

自重してくれ

442イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 17:19:23

>>434

獏をここまで劣化させた最大の戦犯は大道塾空手の関係者だよ

格闘小説書いてる作家が「僕は格闘技のことを何も知らないのに、

知ったかぶってごめんなさい」なんて謝罪文書かされたらもう廃人

おかげで昇月変以降のキマイラは目も当てられないほどの凡作に成り下がった

餓狼伝もゴリゴリしたハードな文体は消え失せて、風太郎忍法帖みたいな

ファンタジーになってしまった

風太郎は風太郎でおもしろいんだが、それをわざわざ格闘小説で

やることないだろって話。大帝の剣や黄金宮はその路線でおkなんだけど

結局、人生のいろんなしがらみで怒涛のパトスが消え失せた後に残ったのは

過去の栄光の残りカスだけ

新刊出るとどんなに高かろうが本屋に走って買い込んでむさぼり読んだ

少年時代がウソのように、今は大帝の最終2巻が100円になるのをただ待つだけ

キマイラに関しては手に取る気すら起きない。しかも天野絵じゃないのが

ダブルパンチ。三輪だの寺田だの鼻で笑う

寺田ってぜんぜん響かないわ。一見上手く見えるけど、筋肉の質感の描写が

まるでダメだし

444イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 17:51:12

牙鳴りや黄金宮、妖獣王の続き読んでみたいと思ってるが、今の獏じゃなぁ…

てか、妖獣王書籍化してほしい

>>430

最強議論と言えば、サイコダイバーシリーズで最強キャラは金剛拳有堂岳なんだっけ?

>>442

あれはねーよな

謝罪文書かせるとかキモ過ぎるわ

それはそうと、天野が描く神秘性が最高なのはわかるが、だからと言って他を批判するのは流石に無いわ

彼らも彼らなりに責任を感じながら頑張って書いてるんだろうし

443イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-20 17:50:31

つまらなくなったらいつでも、遠慮なくけなしていいんだからね。

あとがきでこんなこと書いてた時もあったんだけどな

451イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-21 15:32:30

>>444

>>443

454イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-22 00:21:50

うわぁ…

まだ広げるつもりかよこいつ…

お前が武蔵が好きなのはわかったから、いい加減自重してくれ頼むから

>>451

読解力無いとかのレベルじゃねえぞお前

466イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-22 10:13:14

沙門空海の映画ってパヤナリ出んのかな?

478イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-23 17:57:24

>>466

>沙門空海の映画ってパヤナリ出んのかな?

今回出たいくつかの記事を見た限りでは、出なさそうな気がするよね(^^;)

ストーリー後半の重要キャラである楊貴妃もどうなるか分からない

(少なくとも相応するような女優の紹介はない)し、

>>410で書いたように、「別物」と思っていた方がいいんじゃなかろうか。

473イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-23 13:31:16

肉食って行きねぇ

大帝の剣の坊さんはすげえ怖かったな

中断はマジで悲劇やったな

>>471

武蔵の論争してたのは二人じゃないだろw

スレ見る限りもっといるやんけ

その殆どが、403と対立してたのはワロタ

だからこそ、>>403は引けに引けなくなってあんなにめんどい絡みしてたんやろな

小物すぎて震えるわ笑

477イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-23 17:54:23

>>475じゃなくて>>474な

ミスったすまん

506イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 19:23:05

思い込みのクセがスゴいな

武蔵に関して何も書き込んでないオレに何故それを求める???w

508イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 19:37:59

>>506

答えは簡単だよ

皆、お前が>>403でずっと一人で自演し続けてるのが透けて見えてるからだよ

524イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 20:50:49

武蔵に関してはわからないミステリアスな部分があるから

いろいろな解釈の武蔵を描けて面白いんだろ

リアルに強かったかどうかなんてもっと歴史の研究が進まない限りわからない

527イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 20:59:23

>>524

だから、推測では実際どうだったんだろうなって話をしてるんじゃん?

>>403が別格の存在つって、それに反して強いとは思うけど上泉とかと比べるたらそこまで強くはないって複数の意見が出てきたんやろ?

それをいちいちあらゆる面から分析せねば〜とかめんどくさい事言い始めたら終わりでしょ

あくまで推測の範囲の話をしてるのであって、答えが出てもそれは正答とはとは必ずしも言えない

それでええやん

多くの意見から

強者ではある

しかし、上泉や一刀斎と比べても武蔵の方が格上の別格的存在っていうのは無理がある

てのがこのスレの大部分の主張となっている

なら、多数決になってしまうけどそれでええやん

別に、>>403の意見も完全否定してるわけでもないんだからさ

528イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 21:02:45

>>527

お前ら武蔵の強さがわからないことすらわかってなくて

「別格の強さ」だの「たいしたことない」だの言い争ってるからそれを

否定しただけ

それを認識したうえでの推測の話ならご自由にやればいい

533イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-24 21:12:10

>>528

だれも大したことはないとは言ってないと思うけどな

みんなが反応したのは、上泉とかとあげてるところじゃねーの?

剣聖と名高き上泉と比べても規格外の強さを持ってるっていう点

いちいち付け加えてないだけで、武蔵は逃げてたって一説もあるし(上泉とかと比べて)別格に強いとは言えんだろ

って言ってるんじゃねえの?

少なくとも俺はそう読み取れるし

ていうか、みんなもむさしの強さは謎ってのも分かってると思うよ

分からないってのを前提にして、なら、あらゆる説から推測したらどうなんだろう?って議論じゃん

もう少し、文章に書いてないことも読み取る努力したほうがいい

いや、そもそも努力せずとも読み取れるとは思うんだが

569イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-29 22:52:00

青龍変の文庫あとがきだとラストのアイデア思いついたみたいだね

574イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-30 18:10:43

>>569

あとがきはなんて書いてあったんだ?

朝日ノベルスので集めてるから角川文庫版買ってないんだよな…

575イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-30 23:32:15

>>574

ラストがぼんやりと見えてきた

みたいなこと書いてあった

577イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-10-31 15:02:50

>>575

半獣神だか半神獣のやつにのってたやつは完全に無しな方向に行く感じなのが悲しい

598イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-03 19:50:38

深雪って別の作品で最近みた名前

601イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-04 00:06:35

>>598

「流石ですお兄様!!!」

あってる?(笑)

604イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-07 19:42:31

獏の名作には魔獣狩り三部作や涅槃の王、神々の山嶺、上弦などの他に闇狩り師から蒼獣鬼と崑崙の王が良く上がるが、優劣付けるとしたらどちらの方が好きなんよ?

605イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-07 19:50:30

>>604

とにかく「神々……」くらいまでの獏さんは、飛び抜けていたわけよ

だから、そのあたりまでの作品群はほとんど傑作

ただ、その中でも、連載間隔が空いちゃった「大帝の剣」とか「あれ? おかしいぞ?」

っていうのはあったけどね

1.伝奇小説 「涅槃の王」「蒼獣鬼」「崑崙の王」etc.

2.和製SF「上弦……」

3.山屋や釣り師や将棋指しのリアル路線「神々……」「風果つる街」「鮎師」

っていう「分類」は出来るけどね。あと、格闘技とかね

610イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-09 17:20:35

>>605

アスペかな?

崑崙の王と蒼獣鬼

どちらも名作の一つに挙げられるけど

闇狩り師のこの二つの長編だとどちらの方が好きって質問じゃないの?

611イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-09 18:58:38

>>610

「どちらも好き」でFAなんじゃね? アスペだなんだと騒ぐことじゃないわな

613イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-09 22:31:55

>>610

乱造の話としてならどっちも好きなんだが、

ひろしのかっこよさと爺のかっこよさとエロ加減で崑崙。

あと、木曽福島と御嶽山まわりはうろついたことあるのでイメージしやすい

614イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-09 23:16:49

龍王院弘の葛藤含め復活劇ってのもあるから俺も崑崙の王の方が好きかな

「金で買えられぬものがある。お主にはないのか?」

ある

あるにきまっている

だから自分はこんなにも苦しんでいるのだ

まだ、龍王院弘は己を探す旅の途中であった

みたいなシーンすげえ好き

めちゃくちゃ印象に残ってる

>>613

実際の場所を知ってるとイメージしやすいよな

魔獣狩り序盤の高野山のシーンは高野山知った後に読むとすげえイメージしやすくて楽しかった

624イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-17 22:01:40

菊地先生「この尻は誰のものだ!この尻は誰のものだ!」

獏「あなたのよ!あなたのケツマンコよ!」

626イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-19 05:29:13

キマイラの最終巻は曼荼羅変って予定だったが変わったんだよな?

キマイラ神話変になるのかな?

半獣神に載ってたやつもキマイラ神話変序曲だったし

>>624

菊地先生は尻と人妻への愛がハンパなかったな

今ではただのページ数稼ぎとしか思えんが、昔は情熱がこもってらっしゃった

魔獣狩りと言い魔界行と言い、なぜどちらも新〜で駄作にしてしまうのか

悲しい限りです

627イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-19 10:05:37

>>626

新魔界行は魔界行を書いた後すぐ着工してたら大傑作になってたかもね・・・

新魔獣狩りはダラダラ書いてて腐ってしまった・・・

628イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-19 22:53:47

>>627

ヤガシラの大ちゃんも、ひろしも文吉もみんなスカスカになっちゃったもんな

629イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-19 23:02:26

>>628

文吉って文成仙吉の事か?

確かに、新魔獣狩りの文成はなぁ…

まぁ、心から鬼が抜けてたのもあるけど

でもやっぱ、個人的には蟠虎への復讐にどす黒い炎を燃やしていた頃の文成こそ文成だよな

635イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-23 01:06:45

津波があったばかりだがな

636イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-23 01:41:02

>>635

ゆこう

637イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-23 01:57:35

>>636

ゆこう

641イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-11-23 20:50:52

現実に地球にサイコダイブして地震を止められれば大儲けやな

682イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-06 17:36:37

>>681

板垣版餓狼伝はトーナメント準決勝からつまんなくなったよな

俺もあの館長室での姫川とのやり合い好き

725イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-17 00:18:30

そういえば大鳳と久鬼が主人公なんだった

ネタじゃなく本当に忘れそうになる

727イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-17 10:51:04

まさか作者自身忘れてないだろうな?

という危惧が、ジョークで済まなさそうな件  >>725

728イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-17 13:00:23

>>727

もはや、三蔵の方が主人公してるしな

大鳳のキャラ忘れてそう……

742イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-20 17:31:41

ヤマンタカ、この人とこの人が戦ったらっていうのをケチっていなくてきっちり対決させていて

一冊で完結。傑作だと思ったけど、みんなどう?

743イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-20 19:00:39

>>742

元々、未完だったのを続き書いたんだっけ?

ちゃんと決着してくれるのはありがたいな

大帝の剣……

ほんま大好きやったんやで……

744イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-20 19:10:54

>>743

いやいや、本家の大菩薩峠の数十ページを獏流の物語にしただけで、本家の続きではないよ

もともと、本家は滅茶苦茶読みづらいのと話が混乱するのとで、時代小説好きでも最後まで読むのは

困難らしいw

745イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-20 22:09:27

>>744

そうなんか(笑)

読むのが困難って(笑)

文章固いとか?

746イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-20 22:15:59

>>745

時代小説スレの過去ログによると、

714 :無名草子さん:2013/10/20(日) 11:07:19.26

未完ということもあるが、長大すぎて最後まで読んだ人は滅多にいないと思う。

なんか堂々めぐりというか、飽きてきた。

千恵蔵や雷蔵の映画版は一見の価値あり。面白かったよ。

だって。

で! そのあたりのことも含めて、何故、西へ向かっていた人が次に登場したときには東に向かっていたりするのか

とかの謎解きは、「ヤマンタカ」のあとがきに仔細に書いてある

「大菩薩峠」が新聞連載から単行本化される折、作者本人が三割も文章を削ってしまったからとのこと

だから、まともに読めるわけないんだよねw でも「音無しの構え」とかは誰でも耳にしたことがあるという・・・

753イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-21 00:07:19

>>746

相手が攻撃しかけてくるまで待ちつづけて、

しびれを切らした相手が攻撃に移った瞬間を狙って斬撃を繰り出し殺す

お互いの刃を合わせないから音が鳴らない

ゆえに、「音無しの構え」だっけ?

くっそカッコいいわ

755イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-21 16:14:39

>>753

音無しの構えって。うちの嫁がよくやってるやつだと思ってた。

754イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-21 02:32:24

獏作品そのものではないか

757イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-21 19:47:40

>>755

音無しの構えは

音を出さないこと

行動しないこと

反応を示さないこと

を意味するからそれもあってるっちゃあってると思うで

778イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 22:03:27

もうね、キマイラにケータイが出てくるとか、

弘との会話で三蔵が「ハーッ?」と言うとか、

どうなっちゃったのこの物語は・・

あたしゃ哀しいですよ本当に。。。

781イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 22:50:25

>>778

「ハーッ?」は校正ミスでしょさすがにw

(単行本にまで残ってたのは驚いたけどさ。

編集者&著者、仕事しろよ)

783イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 22:53:18

>>781

文庫化しても直ってなかったものが校正ミスなの?

782イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 22:50:55

典善も弘もむろん好きなんだが犬好きとしては殺して喰う(獏さん常用の口ヘンに炎のくらうという字はどうやって出すのだろう?)シーンは読んでいて正直ツラい。

785イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 23:14:36

>>782

>口ヘンに炎のくらうという字

音読みは「タン」だね。

健啖家(けんたんか)なんて言葉でも使われるし。

784イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-23 23:05:17

>>783

うん、校正ミスだと思うよ。

あそこは三蔵が「ルーツ?」と繰り返した、という描写と見た方が

明らかに据わりがいい。

(ちなみに、まだ文庫化はされてないっしょ。

連載の誌面→新書単行本に「ミス」がそのまま引き継がれてる、のが現状)

人力なのかOCRなのかは知らないけど、

獏の乱筆な手書き原稿を誤読した可能性が高い。

単行本化の際に編集者のチェックなり著者自身のゲラ校正なりも

あったはずなんだから、そこで見逃してるのは仕事をサボってる、と

>>781で指摘したとおり。

786イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2016-12-24 00:04:02

>>784

>>785

なるほどなるほど!

どちらも言われてみればもっともですね、不明を恥じます。

ハーッ?などというのはその前に龍王院弘がルーツというワードを口にしてるから即座に思い至りそうなものなのに、

ケータイ登場の衝撃と落胆にひきずられてそのまま受け取ってしまったものと思われます。

853イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-05 23:58:18

キマイラ天龍変に出てた菊地って奴は菊池の親かなんかか?って思ったが漢字が違うことに気付いたわ

854イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-06 13:26:37

>>853

北野涼子の例もあるし、単純に間違えただけの可能性w

902イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-10 13:10:15

ソノラマ文庫版、ハードカバー版、ノベルス版、バカみたいに三つ持ってるぜ。

さすがに角川文庫版は買わなかったが

版による相違については、何版の何ページと言ってもらえれば、すぐ調べられるぜ。

903イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-10 16:07:51

>>902

獏の尻の穴まで舐められそうなファンの鏡

904イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-10 16:28:18

>>903

アホか

獏の本なんて新刊で買ったこともない、その価値がないよ。

こんなこと言うと獏ファンが怒ると思うけど。

ブックオフで安く買う揃えて、ヤフオクで売るんだよ。

905イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-10 16:34:35

>>903

それを言うなら「鏡」じゃなく「鑑」だよw

>>904

それじゃ経世済民が為されない。獏の懐にもなんにも入らない

獏ファンとしては、獏駄作にはブックオフ100円がお似合いだと思うけど、獏傑作には新刊を買ってあげようよ

と言いたくなるなあ

948イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 16:12:13

ヤマンタカ売れてんのか?

一部のファンが騒いでるだけだろ。

952イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 16:40:50

>>948

売れてる売れてないだけで良し悪しを判断するなら、村上春樹と東野圭吾だけ読んでりゃいいよ

949イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 16:33:57

東天の獅子や飢狼伝、獅子の門に冨田常雄創作の姿三四郎が出てきたらどうだ?

山田風太郎が「魔界転生」に机竜之介を出さなかった理由がわかるか?

951イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 16:37:24

>>949

どうだって言われても…

バランスでしょ?

953イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 16:58:58

>>952

君、アホか

文脈から意味が取れてないだろ。

獏さんの他の著作と比べてるんだろ。

>>951

バランス? 何を言ってんの?

もう少しわかりやすいように言い換えてあげるよ。

東天の獅子には冨田常雄の姿三四郎のモデルになった実在の人物がいる。

その実在の人物じゃなく、冨田常雄の姿三四郎が出てきたら萎えるだろってこと。

954イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 17:01:21

>>953

いや、「文脈」が無いから読み取れなかったよw まあ、ごめん

いずれにしろ、獏ファンのうち一部のファンが騒いでいるなら読む価値あるでしょ

俺も傑作だと思ったし

955イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-13 17:21:20

>>953

そりゃそうだよ

ボクの書き方が悪かったんだね…ごめん

東天の獅子は一応獏ちゃんなりのリアルな話だから

フィクションを混ぜたらおかしいでしょって意味のつもりだった

すまん

984イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-17 21:49:49

餓狼伝も最強候補が乱立しすぎてる感がある。文七が失踪した後。

象山は突然、名の知れぬ実力者強襲されて、片目を奪われ行方をくらまし

巽は事故で意識不明のままベッドの上に・・・

北辰会は内部分裂、流派分散。

プロレス団体も規模が縮小したり、辞めた奴らが本格総合団体を立ち上げる。

そこから数年後、それぞれの格闘技で突出した才能が出てき始めて

文七も再起しており、かつてのカリスマ2代巨頭抜きでの群雄割拠の戦国時代にもっていくべきだった。

北辰会はカマセ役でね。

986イラストに騙された名無しさん@\(^o^)/2017-01-18 00:54:48

>>984

「喧嘩商売」が混じってるやんw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする