「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

【歌唱力】水原弘【最強】

1昔の名無しで出ています2017-04-22 20:12:44

俺は知ってる

25昔の名無しで出ています2017-07-24 12:26:27

>>1

ニューバランス(スポーツシューズメーカー)が不倫&被害者女性イジメのベッキーを起用

2017-07-13 10:53

タレントのベッキー(33)が13日、都内で行われたニューバランス2017秋冬アパレル広告キャンペーン『#進化する個性』新作ビジュアルお披露目プレス発表会に出席。

15日から開始される同キャンペーンの広告キャラクターに起用されたベッキーは「すっごくうれしい」と目を輝かせた。

他人の家庭を破壊、一般人女性を芸能事務所ぐるみでイジメぬいたベッキーをニューバランスがCMに起用。

ニューバランスはイジメと不倫を容認する企業?

健全なスポーツのイメージとは真逆なドロドロ不貞ベッキー

9昔の名無しで出ています2017-05-01 21:10:19

水原弘は映画俳優でもあったんだよね。

水原弘の映画見てみたいな。

18昔の名無しで出ています2017-06-03 13:54:27

>>9

「悪名波止場」

1978年は激動の年だった

水原は病気で、田宮二郎は自殺で逝き

勝新太郎と青山ミチは薬物で逮捕され

脇には藤田まことも出演していた

みんな、静かに散った今は亡いあの人たち

27昔の名無しで出ています2017-07-26 09:45:07

>>9

悪名波止場

瀬戸内海沿いの港町に降りたった朝吉(勝新太郎)と清次(田宮二郎)とお照(藤原礼子)の三人。フェリーの中で知り合った三郎(藤田まこと)の後を追う朝吉は、その妹のおとしと同居人の悦子(滝瑛子)と知り合う。麻薬中毒のおとしの為に金を盗んでしまった三郎の肩代わりをする為に朝吉と清次は一肌脱ぐのだった。『悪名』シリーズ第七弾。

歌うシーンなし

べらんめえ芸者と大阪娘

恋の替え玉イキなもの! ひばりが歌って啖呵を切れば、パッと開いたロマンス二つ! 顔も声も瓜二つ、年も同じの小春と真弓。片や江戸っ子芸者の小春姐さん、片や純情可憐な大阪娘の真弓はん。美空ひばり得意の〈二役〉芸をたっぷり堪能できるお楽しみ篇です。ひばりちゃんの当り役「べらんめえ芸者」シリーズは、小粋でロマンチックで痛快で...

美空ひばりとデュエットシーンあり

20昔の名無しで出ています2017-06-15 05:26:44

>>18

教えていただき、ありがとうございます。

水原さん、亡くなる寸前まで仕事頑張ってたのに無念だったでしょうね。

23昔の名無しで出ています2017-07-06 02:08:54

わたしは死ぬほど 苦しんだ

74昔の名無しで出ています2017-07-31 07:39:38

http://www.ippongi.com/2011/12/23/fuji-2/

家紋の上り藤は報土寺にて撮影。

96昔の名無しで出ています2017-08-05 05:37:45

>>74

隣接する専福寺には、長良プロダクション・長良会長と共に歩んだ水原弘(享年42歳)の墓がある。

http://www.tesshow.jp/minato/temple_akasaka_senfk.html

88昔の名無しで出ています2017-08-02 17:17:11

国立国会図書館サーチ

明日に吠える

水原弘 著

出版社 都の森出版社

出版年 1973

大きさ、容量等 222p ; 19cm

価格 750円 (税込)

JP番号 75077984

113昔の名無しで出ています2017-08-19 23:50:30

https://www.nishinippon.co.jp/feature/kayouibun/article/16628/

俊二はキャバレー「月世界」のビッグバンドのバンマスであり、プロダクションの代表であり、渡辺プロの九州支社長でもあった。

歌謡ショーだけでなくプロレス興行も引き受けていた。一俊は小学校時代に自宅へ多彩な来客があったことを覚えている。

歌手の水原弘、フランク永井…。

116昔の名無しで出ています2017-08-20 21:05:28

雑誌「ミュージックライフ」昭和33年(1958)2月号歌手人気投票結果(左)とその二ヶ月後の4月号の中間成績

第一回日劇ウエスタン・カーニバルは昭和33年(1958)2月8日に開催された。ロカビリーブームのピークを示す..
毎日新聞社の告知広告にはロカビリイとあり、朝日新聞社の告知には何故ウエスタンシンガーとなっているのか..

http://d.hatena.ne.jp/chocoramastudio/20111112/1321099573

127昔の名無しで出ています2017-08-22 23:30:03

http://to-ryo.com/menu01/2010/08/741.html

宿舎でパンツ一枚の水原と世間話、客席がらがらのキャバレーで歌う姿を見たあと、

「帰るよ」

と楽屋に声をかけたら、

「うん、東京へ戻ったら一杯やろう。悪いけど俺んちでいいだろ?」

返事の声が本音っぽかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする