「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

鳥越俊太郎はガンが転移しても手術してる件

1がんと闘う名無しさん2014-10-19 20:39:17

65歳の2005年夏に直腸がんで手術、ステージ2

2007年1月に肺に転移で手術

2009年には肝臓に転移して手術

現在74歳

標準治療では転移した後の手術は無駄だからしないと決められているみたいだけど

なぜこの人は転移後に手術できてるんですか?

転移後も手術した方が実は長生きできるんじゃないんですか?

日本の標準治療はおかしくないですか?

貧乏人は切り捨てて、金持ちだけ転移後も手術するんですか?

25がんと闘う名無しさん2015-01-13 16:33:22

>>1 >>12

転移したら手術しないのが標準治療だなんていったい何年前の情報なんだ…

亡くなった人も今も闘病中の人も一応克服した状態の人も

知り合い何人も再手術、再々手術してますが。。。

治療を受ける病院や医師の力量によって差があるようだから

自分で色々調べて納得いかなきゃセカンドも視野にいれるべきかと。

77がんと闘う名無しさん2016-07-13 08:27:33

>>1

鳥越、いつ、発病するか、わかんない

78がんと闘う名無しさん2016-07-13 08:30:14

>>1

125がんと闘う名無しさん2016-12-24 10:36:02

>>1

命根性きたね〜からだろ

こうゆうとき本性がでちゃう

2がんと闘う名無しさん2014-10-19 21:38:49

たまたま手術出来る部位に、腫瘍があったんじゃないの?

転位した部所が手術しにくい場所ってのが多いみたいだし

9がんと闘う名無しさん2014-10-20 18:45:37

黒沢年男さんは、もっと多いガン手術数だけどね

10がんと闘う名無しさん2014-10-20 19:19:48

>>9

1年間に4回だってね

標準治療とは何なのか

転移したら手術しないとはどういうことなのか

金持ちには何度も手術してるのに、貧乏人は切り捨てなのか?

11がんと闘う名無しさん2014-10-20 20:48:21

>>10

徹子の部屋で言ってたけど、膀胱ガンも治療してるんだな

14がんと闘う名無しさん2014-10-20 23:37:17

うちの姑ばばあは大腸癌が肝臓にボコボコ転移したのを何度も取ったよ。

肺は取らなかった。

保険が効かない治療を、子供に支払わせてさんざんやりました。

標準治療で十分です。

18がんと闘う名無しさん2014-10-23 16:15:33

医療界から金をもらったエア手術で間違いない

抗がん剤も一切やっていない

35がんと闘う名無しさん2015-06-29 07:42:17

単なる同情商法だろ

仕事や話題があれば良い

37がんと闘う名無しさん2015-07-01 21:52:50

>>35

何の参考にもならない意見有り難うm(__)m

46がんと闘う名無しさん2015-11-17 22:09:30

そうだ常岡浩介は死刑だ〜! と同調しようと思ったら、こんなん発見。

私、鳥越さんプチ信者なんで複雑な心境。

50がんと闘う名無しさん2015-11-26 20:47:03

>>43

>>46

でさあ、常岡のはデキ婚なの? それとも流産後ヤリ捨てなの?

デキ婚なら祝福してやってもいいんだぜ。

湯川遥菜

47がんと闘う名無しさん2015-11-18 01:42:56

鳥越さんと今井雅之さんの違いは何?

62がんと闘う名無しさん2016-04-06 23:11:13

肺に転移したら終わり

65がんと闘う名無しさん2016-05-02 09:45:45

>>62

一般にがんは転移したら助からないのだが、例外として大腸癌が肝臓・肺限定で、

かつ転移病巣が小さく個数も限られているなら、肝臓はラジオ波焼妁法、肺は胸鏡腔

手術で完治することがある。可能性は低いが。

鳥越氏がその手順で治療したか否かも知らないけれども、運がいいことは間違いない。

83がんと闘う名無しさん2016-07-14 16:18:09

がんといってもその容貌は多様

非常にゆっくり進行するものもあれば、数ミリの大きさの段階で遠隔転移してしまうものもある

85がんと闘う名無しさん2016-07-15 09:08:50

>>83

しかし直腸がん→肺転移→肝臓転移で10年経過して今なお元気はつらつというのは、

サイボーグに近い。しかもそのつど手術しているなら尚更。どこかにstoryがあるのかな?

89がんと闘う名無しさん2016-07-18 14:25:01

都知事候補鳥越さんの「がん検診100パーセント」発言の問題点はコレ。

公約が実行されたら大混乱確実!!

「胃がん検診」でさえ、がんの疑いがあるので精密検査をしてください、と言われて精密

検査して「がん」と診断される確率は1.3パーセント程度なのです(日本対がん協会サイト

等による)。細胞を顕微鏡で覗いて診断する「子宮頸がん検診」でさえ3.77パーセントと

されています。一度がんの疑いをかけられて、精密検査してがんではない、と診断されて

も納得しますか?ひょっとして見逃されてしまったのでは、と考えませんか? これががん

検診の大きな問題点なのです。これを医学的には「ラベリング効果」と呼んでいます。

■がん検診を都民の100パーセントが受けましょう発言の問題点二人に一人が「がん」になり、三人に一人が「がん」で死亡する日本では、以前から「がん検診事業」が行われてきました。このがん検診は各自治体の市町村の事業として実施されていますので、私の住んでいる目黒区だと

90がんと闘う名無しさん2016-07-18 15:42:11

>>89 そんなに低いんじゃ、あまり意味無いね

今それなりに意味あるのは大腸内視鏡くらいか

男性に増えていると言われる前立腺ガンだって、

1回のPSA検査の異常だけではガンとは分からないし、

下手に針さして生検すると、ガンの発見確率より生検の刺激による癌化

のリスクの方が高いとか、じゃあ検査する意味あんの? って懐疑的になる

あと、進行性のガンは毎年検診受けても、受けた直後に発症したら意味無いし

93がんと闘う名無しさん2016-07-19 20:21:56

>>90

PSA検診の有効性はほぼ否定されてるだろ。厚労省でも推奨してないよ。

検診の有効性である死亡率の低下の効果と検診の有害性である見逃しと過剰診断

による被害を統計的に比較して有効性が上回ると検証できた検診だけやるべきだよ。

やらないよりやる方が良いというのは大きな間違い。

鳥頭のがんはがんもどき。イボみたいなもんだろ。

94がんと闘う名無しさん2016-07-20 08:04:18

>>92

全くそのとおりだな

都民ではないけど

112がんと闘う名無しさん2016-07-25 14:27:18

実際がんからの生還者ってみんな宝くじ当選したようなもんじゃないの?

その人らが書いた本をありがたがって読む意味がわからないんだけど

113がんと闘う名無しさん2016-07-25 14:34:42

>>112

後半は同意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする